« マネキンだけの映像と本人が着るのと・・・・ | トップページ | 民主党内乱罪適用要請 »

2011年10月30日 (日)

東京開催 反民民主5兆円デモ

東京開催 反民民主5兆円デモ ■韓国5兆円支援なら被災地を支援しろ(仮称)■

に参加した。

雨だつたけど、途中から(?)人がすごく増えたらしいことに気づき

Shocked  驚き・・・ 

しかしながら、コオルの内容のどぎつさに驚いた。
まあ、賛否路用論があらうが
個人的に「デモ」の目的は通りすがりの人に「自分たちの主張を知つてもらふ」ことそして「その主張に共感してもらふ」ことだと思ふ。
なので、コオルの内容・単語には嫌悪感を引き起こすものではなく、共感を得るものであることがまづ、必要と考える。
けふのコオルの内容は、少しヒイタ ・・・    Annoyed And Disappointed
民主党の政策に反対なことと日本にばかみたいにクル外国人反対とは一線を画すべきではなかつたか?
けふはまず
被災地支援よりも勝手に嘘つき民族半島支援を約束してきたことに対する抗議
被災地支援優先しろ
日本人よりも外国人政策反対
に的を絞つて訴えるべきだつたと思ふが
なんか、罵詈雑言で特定アジア国人出てけばかりが繰り返されて
・・・・・・・・・
それでは、通りがかりの人の支持は得られないぞ・・・といふ気がした。
Duh 
実際通りがかりの人は、「悪口を言つてゐる、集団が特定アジア国出てけ」とやつてゐるデモなのかと勘違いしたのでは?
最後に言葉について「このくらい言はないと」といふ言葉があつた。
一理ある。
道路に特定アジアみたいな人たちがゐたので、もし日本語がわかれば
「こんな日本人たちがゐた」といふ印象づけにはいひかもしれないが
支持を得て運動を広げるには、もふ少し違ふいひ方にしたはうがいいんぢやないかと思ふ。
まあ、ほんたうにだうでもいひ話だが (大笑ひして、喜んでゐる人もゐたし)
次回ここ主催のデモは少し考えちやうかな・・・・ (人数のインパクトのために、行くことは重要だけどな)

|

« マネキンだけの映像と本人が着るのと・・・・ | トップページ | 民主党内乱罪適用要請 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事