« 何を目指してゐるのか? | トップページ | シマダヤのラアメン »

2011年10月15日 (土)

無責任に抗議だけするのはだうかしてゐる

では、自分で飼ふのか?

かういふ問題は、住んでゐる人により決定されるべき問題でその場の生活に全く関係のない人たちが無責任に抗議する問題ではないと思ふ。

そんなに抗議するのなら、「引き取るから止めろ」と言ふべきではないか? 自分は被害を受けずに、抗議して終了?

それは、無責任に餌付けして避妊も去勢もしないでほッたらかしの人の行動に似てゐる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000014-maiall-soci

<野良猫>町内に100匹超、ふん尿など被害ひどく 捕獲計画も全国から抗議殺到

毎日新聞 10月15日(土)17時59分配信

 三重県亀山市みどり町に多くの野良猫がすみ着き、住民が対応に悩んでいる。連合自治会は市に相談し、捕獲して保健所に収容することにしたが、全国の愛猫家や動物愛護団体などから市や鈴鹿保健所に電話やメールで数百件の抗議が寄せられた。このため連合自治会は保健所への収容を取りやめたが、問題を解消する妙案はなく、苦慮している。【駒木智一】
(中略)
同室は「捕獲計画は法的に問題はなく、住民が野良猫の被害に苦しんでいる実態もある。計画を中止させることはできない」とする一方、抗議内容を連合自治会に伝え、計画の再考を促した。このため連合自治会は捕獲した野良猫を同県鈴鹿市の動物愛護団体に保護してもらうことにした。団体側は一部については里親を探すものの、大半は去勢した後、地元に戻す方針で、住民の多くは納得していないという。

 連合自治会の会長は「無責任な餌付けで野良猫が繁殖し住民が困っている。(後略)

|

« 何を目指してゐるのか? | トップページ | シマダヤのラアメン »

あきれ果てる話」カテゴリの記事