« いつかの月とバラ | トップページ | ブウムは捏造とよくわかる記事  »

2011年10月21日 (金)

きのふの講演で聞いたことの追加

日本はこのままでは、ギリシヤになる・・・・ と言ふ主張のカラクリ

財務省・民主党は 「増税しないとギリシヤになる」

古賀さんは 「増税するとギリシヤになる・・・・」 

古賀氏の主張は、財務省や民主党のさきを見ているのだときのふの説明を聞いてわかつた。

財務省と民主党は、財源の確保を国民の財布に求めてゐる。国民の財布の元である、企業が利益を上げられず海外移転を考えたり企業としての存続が危うくなつてゐるのに、それをだうにかする手立ても考えずに、である。

企業が存続したり利益を上げたりする政策が、無い。

といふことは、国として「成長」する戦略がないのである。成長戦略を実現できさうな企業や産業が、育つ環境になつてない。それを理解してゐるのかゐないのかしらんが、無視してゐるのである。

それをいかにも「税収を増税により確保しないと国が破綻してギリシヤになる」と誤魔化してゐるのである。

古賀さんの主張は、「増税すると財布の紐が固くなる → 消費が落ちる → 企業が利益を上げられなくなる → 成長できない、新たな戦略に投資することができずに海外移転したり倒産する → いくら増税しやうとしても、成長戦略が育たなかつたため、貯蓄を使ひ果たし国として破綻する → ギリシヤの姿になる」

どちらが現実を語つてゐるのか?

そして、大問題なのだが

「成長戦略として、成長が見込まれる事業である農業・医療・エネルギイなどは民間企業が参入できない」しかけになつてゐる・・・・ 

エネルギイは東電を見れば一目瞭然。株式会社とは名ばかりで、共産圏のやうな一社独占となつてゐる。

医療も医師会の存在で株式会社の病院が出来ない。

農業も大手企業が土地を購入して産業としてはじめることは出来ない。農協の存在があるからだ。

・・・・・・ 共産圏の世界ではないか。きのふ、かう思つてゐたら「日本は資本主義でありながら」といふ古賀氏の言葉が耳に入つた・・・・

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

なんなの・・・・ ?

てか、マスゴミも共産圏の報道みたいですよね。申し合はせでおなぢやうな内容を取り上げ、取材もせずに見込みで書く。

資本主義と言ふ大嘘があり、核反対の大嘘があり ・・・・・・

よくまあ、ここまでやつてくださいました。

これは、自民党ですよね。安倍内閣を除く。 自民党は安倍内閣を足の引ッぱりあいで退陣させたが(すぐに辞める安倍氏も残念だつたが)

自民党はどれだけの既得権益を得てゐたのか? そして今度は民主党に既得権益が行くわけね。

民主党には売国既得もあるから、もふ、ほんたうに最低最悪ですね。

話がズレたが

やはり、専門分野をきちんと勉強してゐる人が政治の道を行くべきだ。さうでないと、まず官僚を上手く使へない。官僚よりモノを知つてゐる人ぢやないと、上手に舵取りが出来ない。

なので

選挙では候補者の経歴・出自をよ~~く見極めることだな。 出自は捏造する奴が絶対にゐるから、経歴詐称と同様に議員強制退職させる罰則とか作らないとダメぢやないか?

まあ、

民主党のやうに、いひことだけを言ふ ・・・ そんな人はまず怪しいですね。具体的な手法を言へない人も怪しいですね。 

|

« いつかの月とバラ | トップページ | ブウムは捏造とよくわかる記事  »

あきれ果てる話」カテゴリの記事