« ブウムは捏造とよくわかる記事  | トップページ | すごいな~、嘘ですか? (さすが、嘘つき民族シリイズ) »

2011年10月23日 (日)

「保守」といふ言葉で思ふこと

「保守」とか「リベラル」とか言ふが・・・ 

「保守」ッてのは、普通のことだと思ふ。

日本で日本人に生まれて、日本の伝統とそれに基づき培つてきた慣習に従ひ生活するのは、当然のことだ。

これは、外国にも当て嵌る。移民国など、「国」としてではなく移民してきた民族がそれぞれの慣習であれこれやるが、「移民国」ではないヨオロツパのそれぞれの国では、伝統に基づいた慣習があり、それに従つて生活してゐる。

なので、

「保守」は普通のことであり、当然今後も保ち続けることを保つだけの話であつて、「右翼」とかそんな問題ではない。

「リベラル」で「新しいことを取り入れる」のは大いに結構だが。

移民国でなく、国として歴史と文化と伝統があるのなら「伝統を保ちつつ、新しいことを取り入れ」ればいひのであつて、昔からの家制度やらを変えるやうなことは必要ない。

だいたい、「保守」ができない人に国に関わつてもらひたくない。

「保守」ができない人は、国の文化や伝統を重んじない人なので、相手国に対する「尊重」もない。

そんな人には、日本にゐてもらひたくない。

また、日本に来てほしくもない。

話は飛ぶが

「動物愛護」のもとに、捕鯨やらスペインの闘牛やらの禁止を求めるのも、だうかしてゐる。

捕鯨・闘牛その他が出来上がつた背景には、その土地独特のものがありそれに基づいて発生した伝統なのだから、他国が「可哀相」とやめるやうに口出しする問題ではない。

生まれ育つた環境により、価値観は違つてくる。その価値観の違ひを自分の価値観「可哀相」で相手の文化を否定するのは間違つてゐる。

かういふ人たちは、大方「自分の文化」がない (´・ω・)カワイソス 

|

« ブウムは捏造とよくわかる記事  | トップページ | すごいな~、嘘ですか? (さすが、嘘つき民族シリイズ) »

だうでもいひ話」カテゴリの記事