« いつもながらの大正論 | トップページ | 民主党は人間として最低・・・ほんたうに民族性アリアリ »

2011年11月 7日 (月)

まだ、韓流だの半島韓国安全と思つてる人は大勘違い

驚くべきおにゅーすを見つけました。

半島大好き、もはや局内には半島人しかゐないのではないかと思はれるウジフジテレビ系列のおにゅーす :

失踪した女子大生のクレカやキヤツシュカアドが使用されてゐて防犯カメラに本人が映つてない、と報道したのはいひが

2011年11月02日09時42分  [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版](下記参照)では女子大生は母親と旅行したことになつてゐる ↓ 

http://japanese.joins.com/article/182/145182.html?servcode=A00&sectcode=A10

韓国に観光に来た日本人女子大生が行方不明から1カ月、防犯カメラを見てみると…2011年11月02日09時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

   警察によると兵庫県出身のAさんは9月19日から3日間、母親とともにソウルを訪問した。日本に帰って5日後の26日にまた1人で韓国に入国した。警察はAさんが旅行中に自身を助けたある男性に会うために再入国したとみている。母親との旅行中にタクシー運転手と口論となり、この時に日本語が流ちょうな若い男性から助けられたという。

しかし、産経おにゅーすでは、女子大生は友人と旅行したことになつてゐるのである。

↓これ 

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111101/crm11110100110000-n1.htm

邦人女子大生、ソウルで不明 防犯カメラに男性と一緒の映像

2011.11.1 00:11 韓国

 【ソウル=加藤達也】日本人観光客が多く訪れるソウルの繁華街にあるホテルで9月下旬、日本人女子大学生(21)が行方不明となり、韓国警察が捜索を始めたことが31日、分かった。

 ソウルの観光関係者によると女子大生は兵庫県出身。9月26日に宿泊先のソウル・明洞(ミョンドン)に近い観光ホテルで足取りを絶った。10月中旬に両親が韓国を訪れて捜索願を出した。

 関係者によると、女子大生は9月19日から21日まで女友達とソウルを旅行。いったん帰国した5日後の26日に再び韓国に入国し、失跡したホテルに宿泊したことが確認されているが、その後の足取りは分かっていない。

 女子大生は最初の滞在中、タクシー運転手とトラブルになり、仲裁に入った若い男性と知り合いになった。男性は日本語が流暢(りゅうちょう)だったという。

 ホテルの防犯カメラの映像には女子大生が若い男性と一緒に外出するところが写っていたが、無理やり連れ出された様子ではなかったという。

***************************************************************

この違ひは何であらうか? どちらが正しいのか?

そして、ウジフジテレビおにゅーす↓ 不思議なことに、ここでは女子学生に同行したのが母親なのか友人なのか何も記載がない。これはだういふことか?からうぢて、「女性の友人が証言」となつてゐるが、旅行に同行したのか明確に書いてゐない。

そして太字にあるやうに、当人が姿を現してゐないのに金が使用されるといふ状況になつてゐるのに、↓ 

いきなり、一番下で「日本人男性が同行」と言ふ話になり金の引き出しがなかつたことになつてゐる。(大規模な引き出しでないので、事件性が無いさうだ) 

すごいな~さすがですね、反日教育を幼少のころからするだけあります。

けふの夕方おにゅーすでTBSがばかのやうに「日本全国から女性観光者が集ふ新大久保」とかやつてましたけど。

( ´艸`)プププ  やらせ一目瞭然!!

なぜなら

顔が、朝鮮人顔!! 中高年の「ヨ+様」層をいつものやうに集めたのはいひが、顔が非日本人ごろごろ!!

もふね、笑ひが止まりません ψ(`∇´)ψ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

よほど、ウジフジテレビデモと花王不買が効いてるのかな?

せめて整形してから集へばいひのに m9(^Д^)プギャー

こんなサルにも劣る、「やらせ」に騙されてはゐけませんよ。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210921.html

韓国日本人女子大学生失踪 女性の友人「男性からブランド品を買ってもらっていた」

韓国で行方不明になっている日本人女子大学生の新たな足取りがわかってきた。韓国の警察も、事件の可能性があるとみて捜査に乗り出している。
10月に韓国を旅行中、突然、21歳の日本人女子大学生の連絡が途絶えた。
警察関係者によると、「女子大学生は男性からブランド品を買ってもらっていた」と、女性の友人が証言しているという。
9月中旬、韓国に旅行した際、現地のタクシー運転手とトラブルになった兵庫県出身の女子大学生。
その際、仲裁に入り女性を助けたのが、韓国語と日本語を話す若い男性だったという。
女子大学生は1度日本に帰国し、10月に再び韓国を訪れた。
女性の姿が最後に確認されたのは、ソウル駅から歩いて10分ほどの距離にあるホテルだった。
このホテルは繁華街からも近く、日本人観光客からも人気の高い。
このホテルから若い男性と一緒に出たのを最後に、女子大学生とは連絡が取れなくなった。
男性はチェックインの際、日本人とみられる名前を記入したが、その名前での出入国記録はなく、警察は偽名とみている。
そんな中、新たな足取りが判明した。
女子大学生のクレジットカードが10月18日、ソウルからおよそ400km離れた釜山(プサン)市内のコンビニエンスストアで使われた。
警察が、防犯カメラの映像を調べたところ、サングラスをかけた若い男性が、たばこを買う姿が映っていた。
しかし、防犯カメラに女子大学生の姿は映っていなかった
という。
さらに、10月22日には、韓国南部の大邱(テグ)市内のATM(現金自動預払機)から、女性のカードを使って現金が引き出された。
大邱は、釜山からおよそ90km離れている。
防犯カメラの映像には、女の人と思われる人影が映っていたが、これが行方不明の女子大学生本人であるかどうかはわからなかったという。

韓国メディアは、「日本の外務省と協力して捜査中です。韓国の警察は、とても慎重に進めています」と語った。
韓国の警察関係者によると、女子大学生は失踪後も日本の友人とショートメールのやり取りを続けていたことが新たにわかったが、警察は、男性の行動から女子大学生が何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとみて、2人の行方を捜している。

(11/04 18:47)

http://japanese.joins.com/article/310/145310.html?servcode=A00&sectcode=A10

行方不明の日本人女子大生、同行男性は日本人

2011年11月07日10時58分
[ⓒ 中央日報日本語版]

  9月に韓国に入国してから行方不明になった日本人女子大生は日本人男性と同行していたことが確認された。

  ソウル南大門(ナムデムン)警察署は日本人女子大生Aさん(21歳)が9月26日に一人で韓国を再訪問する直前、日本人男性Bさんに電話をかけていたことを← 入国記録が無いのに、電話をした「国外」にゐる男性と半島内で一緒とは、この男性はどこでもドアでも御持ちなのだらうか? 
確認した、と明らかにした。

  警察は「娘が韓国を初めて訪問した時、日本語が流ちょうな男性の助けを受けた」という母の言葉やホテルのカメラ映像などに基づき、女子大生AさんはBさんと一緒に行方不明になったとみている。←ここでいきなり、母親の「言葉」が出てくる。しかし、母親が娘の顔を防犯カメラで確認した、問題の日本人男性の顔を確認したとはわからない。

  警察関係者は「拉致や失踪事件でよく見られる大規模な現金引き出しやカードの使用はないため、← ??? たばこ購入と現金引き出し無視?? すごいな~ その可能性は低いが、愛情問題での逃避にしては連絡が取れない期間があまりにも長く、安心はできない」と述べた。
 

|

« いつもながらの大正論 | トップページ | 民主党は人間として最低・・・ほんたうに民族性アリアリ »

あきれ果てる話」カテゴリの記事