« 既存政党がNOと言はれただけのやうな気がする | トップページ | 政党ッて要る? »

2011年11月28日 (月)

ある素人のおホザキ

選挙区および国会議員の選出人数に関して思つてゐることがあります。

現在の選挙区は都道府県で候補者を選出し、国会に議員を送り出す仕組みになつてをりますが

正直、これでは土着化した族議員が毎回のやうに出てきて、本来の政治の遂行の妨げになつてゐるやうな気がしてなりません。

地元の声を国に届ける目的で現在のやうな選挙区になつてゐるのだと推察しますが、正直、自分の選挙区に投票したい候補者がいない場合、選挙に行かなくなるもしくは白紙投票となるか、適当に名前を書くかになります。

東京のやうに人数が多いところは、上記のやうな対応をするかもしれませんが、地方で人数が少ないところは必然的に投票する候補者が決まつてしまふといふことも聞きました。

これでは、ほんたうに地元をはじめとした日本国全体のためを考えて議員活動をする人が出てくるとは思へません。

議員手当や年金など、自身の利益と生活追及のみに精をだし、たまに地元へ帰還したときに嘘や言ひ訳でつじつま合わせをする ― こんな議員がどれくらいゐるでせうか?

投票せざるを得ない地元の人も気の毒です。また都心でもなんだか知らないけど、団体とつながつてゐる議員が毎回出てきて、国民よりも団体と自己利益の談合ばかりしてゐるやうに思へます。

なので、素人考えですが選挙区と選挙方法の改正が必要なのではないかと思ひます。

地元、国と全体を考慮してくださる方に選挙区が違ふばかりに投票できないのは非常に残念です。

国会議員の人数も諸外国に比べて多すぎる報道を見ました。

人数が多いよりも、国と国民のことを考慮して政策を打ち出し、官僚を使ひこなす精鋭たちが少数ゐたはうが物事が進むのではないでせうか?

無駄な費用も掛からず、その分国のために使ふ金額が増えるわけですから問題の解決も早いのではないかと思ひます。

それから、国会議員は国のために行動すべきであつて地元のために行動したければ市議会や県議会議員になればいひのではないでせうか?

選挙制度の改正につき、ご検討ゐただけますと幸甚です。

|

« 既存政党がNOと言はれただけのやうな気がする | トップページ | 政党ッて要る? »

だうでもいひ話」カテゴリの記事