« 協力などできない民族といふいひ証拠 | トップページ | 今読んでゐる本 »

2011年11月22日 (火)

TPPに関して

TPPに関してはわからないことが多い。

賛成・反対双方の言ひ分に一理あると思ふ。

既得権益を壊すならこんなチヤンスはないし、逆にリスクもあるが、日本の消費者は「安くても危険なものは買はない」わけだから反対派の言ふやうなことがおこるとはいまいち思へない。

もつと全体を見てことを進めてほしいと思ふ。

それから、「リスクがあればそれを回避する」のが政治の仕事ではないか?民主党にはできませんが。

TPP反対派の人のツイイトなど見ると 「外国人の安い労働力が入つてくる、ベトナムは月収3万程度なので、日本人の雇用が奪はれる」とあつたが

ベトナム人が日本に来たら、月収3万では暮らせないはずである。

そこは、だうなの?

と思つて質問したが返答がなかつた。

外国人が安い賃金で入国したとたんに、日本の家賃と生活費が月3万で暮らせるやうになるのか??

だとしたら、ものすごくほぼ全員の日本人が大金持ちになるはずだが。

反対派は、自分個人の印象では

「反対にするために危機感をあおり、起りもしないことを大げさに言ふ」傾向があるやうに思ふ。
先のベトナムの労働者賃金の件に現れるが、こんなことが起きたら大変だと思ふことを言ひ、質問に答えない。

質問に答えないことが

「主張があおりで虚構」 と言つてゐるやうな気がする・・・・

|

« 協力などできない民族といふいひ証拠 | トップページ | 今読んでゐる本 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事