« 必見の動画!!日教組の詐欺まがいの実態 | トップページ | 韓国の青年がYouTubeで「日本人の皆さん地震で死んで下さい」とメッセージ »

2012年3月11日 (日)

テレビ朝日の震災番組(21時まで)を観て (米軍と日本の政治屋の差)

18時頃から、テレビ朝日の震災関連報道を観た。

興味深かつたのは、米軍の「トモダチ作戦」。

青森の三沢基地で地震を感知した米軍はすぐさま本国へ連絡、津波の情報を送る

その後、下朝鮮基地より偵察機ドラゴンレディを飛ばして東北沿岸の被害状況を把握する

Plane 1

情報を本国に送り、トモダチ作戦指揮官は日本からの要請がある前に世界各地にあつた作戦必要不可欠な空母他を日本へ集結させる (さすが、米キヤラクタアだ。ドンパチしてゐるのしかない)

  Battleship 

空母内では必要と思はれる支援物資が集められ、いつでも荷卸しされるやうになつてゐた

孤立してゐた避難所でヘリポオトのマアクを書いてゐたところへ、ヘリが着陸し物資を降ろし始める・・・・

Helicopter

被災者とコミユニケイシヨンが取れるやうに、日本語と英語の「会話ボオド」も用意されてをり、必要なものを次に運んでくるやうになつてゐた・・・・

これを観て、考へた

  • 米軍は、被害状況を正しく早く把握するために、独自に偵察機を飛ばし直接必要な情報を迅速に捉えた。
  • 米軍は、日本政府の要請を待つといふことで時間を潰すのではなく、自らが率先して得た正しい情報を元に被害状況を把握し、必要と思はれる救援物資や作業を割出し、直ちにその行為に移れるやうな体制を敷くべき指揮を執り行動に移した。
  • 米軍は、陸路が使へないことをすでに知つてゐたので、空からの救援に集中した(そのための大型飛行機を出動させた)
  • 米軍は、被災者が必要なものを的確に知るために会話ボオドを用意し無駄な支援をすることをしなかつた

上記は、危機管理の本で佐々淳行氏がやれと主張してゐることである。(自衛隊にも偵察機やヘリはあるのだから、出来ないことはないし防衛費として当然考へてをくべきものなのだ、地震国なのだから)

佐々氏がやれと主張してゐる本を出したのは阪神淡路大震災の時の政府の対応を観てからだつたと記憶する。

つまり、日本政府はあの大震災を一度経験してをきながら全くそれを生かしてをらず、

  • まだ陸路で物資を運ばうとしてゐた
  • 自治体からの要請に基づき、といふ法律を健気に守りトラツクでの支援物資を運ぶにも相手の自治体の要請文書を要請した
  • 政府が自ら被害状況を的確に把握することはなく、ひたすらテレビに張り付いてゐた

・・・・ 全く、信じられない差である。

国のトツプがこれでは、自衛隊も大変だ。指揮官がバカなので正しい情報が伝はらずに作業する人、待つてゐる人が巻き込まれる最悪のパタアンである。

なので、

米軍に感謝することは当然なのだが。

マスゴミは、阪神淡路大震災を経験してをきながら、日本政府がきちんと迅速に対応できなかつたことを問題視し、改善するやうに報道すべきなのだ。 

しかも心から驚愕したことの一つに、自民党の谷垣はあの状況を見たはずなのに「協力しない」「協力してほしければお願ひにこい」のやうな発言をした

あの時に、民主党が日本人ではないのはわかつてゐたが谷垣も日本人ぢやないんだな、と思つた。この人は親中派とか言はれてゐるが、実は中国人なのか?

そんなくだらない押し問答と言ふか、自分を優位に見せたい、自民党が優れてゐるんだと主張したい発言に殺したいくらいの憎しみを覚へた。あの期に及んでそんなことを主張するのは、まさに朝鮮人の発想だ。谷垣は非日本人であることは間違ひない、と自分の中では非日本人となつた。

そしてそんな人間の形をした奴を未だに、党首にしてゐる自民党はほんたうに信じられない。

振返つてみれば、阪神淡路大震災が起きたときは社会党村山富市が首相であり、村山は自分が何をしていいのかわからないので自民党にお願ひにきたらしいのだが、そのことを引き合いに出して民主党は何も言つてこない、だからやらないと言つてゐるのを聞いてまさにキチガイだと思つた。

そして、阪神淡路大震災で自民党が7日で復興庁を作つたそれに比べて民主党は復興庁を作るのに何か月かかつてゐるなどと言つてゐるが

見苦しい! 

おまへらは、阪神淡路大震災を経験してをきながら次の災害に全く備へた法整備も自衛隊の出動手順も整へてゐなかつたぢやないか!!

心から怒りを覚える

話は戻るが

米軍が被災地に来てからの行動を観て

なんだかんだ言つても、話が通じる相手だよな・・・と思つた。

米軍は黙禱してから作業を開始した。これは、想像できることであつたが、驚いたのはガレキ撤去の際に、食器や写真、身の回りの品をきれいに分けてくれてゐたことである。

・・・・・ こんな気遣い、アメリカ人できたんだ・・・・ 食器をきれいに積み重ねてゐる図には正直、ほんたうに驚いた。ゴミとして処理するものと思つてゐた。

Troop Smiley 1

半島下朝鮮の「大地震をお祝います」とか「日本沈没」「5人で犬の散歩」「世界最下位の75万の義捐金で支援してやつたのだから感謝しろ」

と言ふ感覚はもはや話が通じない相手のものである。それをよく考へやう。

もふ一言言ふが、被災地に来て略奪を働いてゐた中国人も話が通じない相手である。

マスゴミは下朝鮮特集やら中国人が日本に来てお金使つてくれるから有難いといふ論調の放送をするが、こいつらが一番日本にゐては危険な存在なのである。

トモダチ作戦のV観てたら、戦争して敵ふ相手ぢやなかつたよね・・・とか思つてしまひ、いかんいかんと打消ししたが

米軍の対応には学ぶべきことがたくさんある。

以前、米の子会社で働いてゐて、米と一緒にあるプロジエクトをしたことがあるのだが。

基本、一緒だつた。

何が問題なのか、その問題を解決するために何が必要か、必要な手段を持つのは誰(どこの部署か)

これを瞬時にまとめ、問題解決の策を叩きだす。誰も言ひワケはしない。なぜならアメリカ人と言ふのは極端な「担当責任主義」であり、自分の責任範囲でないことは絶対にしないが(それは私の担当ではないとはつきり言ふ)、自分の責任範囲の事はきちんとする。その辺の区別がものすごく強い。

なので、多くが集まつた時に何かをやるときにすぐにその責任範囲が明確になり自分たちが自覚してゐる責任範囲を果たすことに即座に同意し、責任範囲を人に押し付けるとか何か言ひわけして言ひのがれるとかをしない。 (ただ、自分の責任範囲でないことはきッぱりと断る)

日本の役所の対応を観てゐると、自分の責任範囲なのに責任のがれするために一生懸命言ひワケを探して時間潰しをしてゐることが多い。 これは直すべきである。

阪神淡路大震災、そして今回の震災でもまだ、ダラダラと時間を潰し原発に至つては収束宣言などと大嘘をほざゐてゐる政府は何なのだらう?

税金で給金をもらつてゐるのだから、少しまぢめにやつてもらひたい。

本気で危機管理、非常事態の対応を改めてほしい。非常時に相手の要請をのんびり待つてゐて「要請がないから行かない」とはどこのバカのホザきだ!

恥を知れ!!

ふざけてゐる・・・・

米軍のテキパキした 「必要な時に必要な対処」のやうすを観たら、心から怒りが再燃した。。。。

|

« 必見の動画!!日教組の詐欺まがいの実態 | トップページ | 韓国の青年がYouTubeで「日本人の皆さん地震で死んで下さい」とメッセージ »

だうでもいひ話」カテゴリの記事