« 意味がわかりません | トップページ | やはり売名と日本人への嫌がらせだつた »

2012年3月27日 (火)

だうでもよくない、日本も検討すべき事だ

なぜ、こんな法案が出てくるのか?

「外国人」がどの国のことを特にさすのか不明だが、予想するのは

  1. 最近特に日本にはびこるシナ人(どこにでもゐる、そして絶対に回りの景観を無視したシナ街を建設し、自分たちで固まり自分たちの国のやうにふるまふ)
  2. 自分の国を国民の7割以上が出たいといふ朝鮮人 

この2種は、ほんたうによく似てゐる。お互いにお互いのそッくりなところを「欠点」としてエラさうに指摘してゐるところや、顔も名前も、嘘を吐くところも、人まねをするところも、何もかもそッくりだ。

しかも、この2種は相手を尊重するといふことがない。白豚は、まだ、その点、話が通じる。もちろん話などしない無視するのもゐるのだが、基本、話は通じる。

なので、スイスからみて「共存したくない」と思ふのは、どの国の出身者なのか? 文化と宗教が一緒の国ではないだらう。

しかし

日本も、かうすることを真剣に考へるべきだ。 自国の領土、自分の家、財産を守ることを考へるに「外国人差別」などといふ「おなぢみの言葉」を恐れてゐてはゐけない。

そんなことに気を使つてゐると、いつのまにか・・・・ 占有され、追い出されることとならう

さういふことをする、外国人 がゐるのだ・・・・

http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012032201000697.html

スイス、外国人を「総量規制」 9月にも国民投票へ

 【ジュネーブ共同】外国からの移住者の数に年間の制限を―。スイスで外国人の「総量規制」を図るための憲法改正をめぐる国民投票が行われることになった。投票実施に必要な10万人を上回る13万人余りが請願書に署名したことが21日分かった。9月にも実施されるとみられる。

 スイスでは2010年11月、犯罪歴のある外国人の国外追放を認める憲法改正が国民投票で可決。この国民投票を主導した右派、国民党が今回も署名を呼び掛けた。

 難民のほか、移住労働者も制限されることになるため、スイス西部ジュネーブに欧州本部を置く国連や、外国企業から反発を呼びそうだ。

|

« 意味がわかりません | トップページ | やはり売名と日本人への嫌がらせだつた »

だうでもいひ話」カテゴリの記事