« 残念といふ感覚が理解できない | トップページ | 鯛の兜煮に兆戦してみた »

2012年3月 4日 (日)

テレ朝の女性宮家に関する討論をみた。

テレ朝女性宮家に関して田原総一郎と櫻井よしこが討論した。

その中でやはり田原氏は「女性差別」といふ言葉を口にした。以前、下記に投稿した本を読んで「女性天皇が継承できないのは女性差別といふだらう」と感想を投稿したが、そのとおりになつた。

ψ(`∇´)ψ

しかもこの人は皇太子さんとか発言、皇族の方の呼称もいひ加減だつた。なんとかして男系を断絶させたいのだとよくわかつた。

櫻井氏の論破が素晴らしかつた。

GHQが日本を変へるため(さらに言へば破壊だと思ふ)11宮家のうち4宮家を残してあとは皇族の身分を失くしたこと、天皇陛下の「祈り」は国の行為ではなくプライベイトでやれとしたこと、それは中国がチベツトにしたこととおなぢであること。

櫻井氏はかなりよく勉強されてゐるので、簡単に論破できないだらう。なぜなら、反対派が言ふことを予想し、それに対する知識と戦略を立てて出演してゐると思はれるからである。

最後の最後に櫻井氏がすごいことを言つた。

「官房長官は誤解されてゐるか騙されてをられます」

Σ(・ω・ノ)ノ! さすがだ・・・・ さすがだ・・・ この勇気

日本の男もこれくらい、根性と度胸をもつてもらひたいものだ。さうすれば物事は決まつて進んで行くだらう。

http://blog.goo.ne.jp/liebe-kdino-schumi/e/ff76d4cfdb9a589de9ec902b94fd9199

語られなかった皇族たちの真実 若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」

竹田 恒秦氏の著書。大変わかりやすく、これまでの皇室の歴史と男系の継承について書かれてゐる。

口のうまい共産系と朝鮮人に騙されないために、正しい知識をつけるのに必読・最適の書。

|

« 残念といふ感覚が理解できない | トップページ | 鯛の兜煮に兆戦してみた »

だうでもいひ話」カテゴリの記事