« 不思議はないよな・・・ | トップページ | アメブロは »

2012年3月20日 (火)

雇用拡大に必要なこと・・・

自民党M議員が、ご自身のブログで新卒就職難と早期離職について意見を求められてゐた。 http://ameblo.jp/juncomihara/entry-11198045758.html

投稿してみた ↓ 正直、なぜ景気回復して企業に力をつけさせ、雇用を増やすゆとりを出すやうにしないのか、全然理解できない。

*****************************

根本的には、90年代からデフレが続いてゐることが一番の問題だと思ひます。

デフレを脱却し円高を是正しなければ企業そのものが、新規雇用をする力ができないのではないですか?

これで増税をしたら、余計財布のひもがしまり、金の循環が悪くなるはずです。いくら消費税率を上げたところで物が売れなければ税収なんかあがりません。

それどころか、余計景気が悪くなりさらに税率をあげなければならなくなり、ますます雇用が亡くなるのではないですか?

自民党も増税を言つてゐますが、なぜもつと根本の問題解決をしないのか、ほんたうに不思議です。

デフレ脱却、円高是正で企業に力をつけさせ、雇用が広がる要因をまずつくるべきではありませんか?

雇用が広がれば、様々な職種が出てくるのではないですか?

私には税金で給金をもらふ政治屋、官僚が自分たちはどうせ生活に困らないから、税金をあげればいいでせう、といふ気分でやつてゐるやうに思へてなりません。

定年延長の話も出てゐるやうですが、これに若年層の就職難の原因だと思ひますし、官僚がただ自分たちが年を取つて昇給した高給を維持したいだけだと思ひます。

早期離職に関しては当人の問題です。そんなことまで国がケアする必要なんかありません。

それよりも、雇用を企業が生み出せる状況にすべきと思ひます。

|

« 不思議はないよな・・・ | トップページ | アメブロは »

だうでもいひ話」カテゴリの記事