« 試験問題を見た | トップページ | 地震もないのに停まる原発 (これで核セキユリテイとは笑はせる) »

2012年3月26日 (月)

頭が無いことが、ものすごくよくわかる、民主党の「政策と言ふ名のバラマキ」

あのさ、

いひ加減、かういふ「思考のない事」止めない?

ほんたうにバカだと思ひます。商店の開店祝ひぢやありません。国の政策です。

商店の開店祝ひならいい。ご祝儀ばらまいて、人に知つてもらつて、明日から来てゐただく、だうぞごひいきに・・・・といふのならいい。

最初にばら撒く意味がある。客となつて来てくれれば商店は潤ふ。客は欲しいものが手に入る。それでよし。

しかし、税収が限られてゐる国の場合、景気が悪く消費税を値上げしてそこしか税収が無い今

その税収をばらまく

客は祝儀をもらふ

しかし、来るか? 商店の利益になるやうな、つまり国の税収が増えるやうな、政策か、これ?

祝儀をもらつて、あとは去る客・・・ もつとくれの客、ちつとも商店の利益にならない客

これだよ

しかし、民主党はそんなことは考へてゐない。とどのつまり

次回選挙の自分たちの議席=自分たちの給金=税金で賄ふ

しか頭にない。

だから、前回の衆院選のマニフェストの二番煎じをしてゐる。あれも、とどのつまりはバラマキだ。

しかし「税収はあるんです!!だからみなさんにお渡しできます!!」と大嘘をコイテやらかしたのが前回のバラマキだ。

今回、この手に引ッかかり投票する奴は、ほんたうの

「バカチヨン」

だ。

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20120326/Itnetworks_tax_news_2EKxJYgRy.html

無策 またも4000億円の現金ばらまきを計画する民主党

2012年3月26日 15時00分                         
消費税増税と引き替えに民主党は23日、消費税を8%に引き上げる際、低所得者に対して4000億円を上限とする現金ばらまきを行う方針の検討に入った。
徴収しておいて現金をばらまく政府民主党の消費税増税案では、14年4月に消費税を8%に引き上げる予定。この際、負担が大きくなる低所得者層に、1人あたり数万円を支給する、というのが今回検討される政策だ。

低所得者ほど消費税の負担が重く感じられるため、これを補う目的がある。

海外を見渡すと、こういった低所得者層への配慮にばらまきを利用する国はない。現金をばらまいたところで、効果は一瞬で消えるためだ。←開店祝儀をもらつてその後店に来ない客

食料品や医薬品など、日常生活に必要なものを課税対象から外す、というごく当たり前の策がとられているが、こういった考えは、最初から民主党政権の検討項目には入らないようだ。
走り出してから決める
具体的な給付額や対象世帯については、何一つ決まっていない。法案提出後に決める方針だという。

こういった支給には、膨大な手間と費用がかかるが、当然コスト計算もなされてはいない。

元の記事を読む

|

« 試験問題を見た | トップページ | 地震もないのに停まる原発 (これで核セキユリテイとは笑はせる) »

あきれ果てる話」カテゴリの記事