« きのふの英文記事で、さらなる呆れた部分 | トップページ | 収録に行つた »

2012年3月 5日 (月)

面会拒否なんだ・・・

( ´艸`)プププ

大虐殺の証拠があるッて言つてたんだから、堂々と会つて証拠つきつければいひのにな。

捏造の証拠しかないから、会へないのも無理ないけどな。

しかしさすが、反日売国の毎日だな。(太字)戦時中に東京日日新聞と名乗り、南京で向井少尉と野田少尉に取材に張り付き、「景気のいひ話を聞かせてください」として中国人を百人斬つたといふ「百人斬り」をねつ造しただけある。

この「百人斬り」がのちの南京大虐殺へと捏造の規模を拡大していくのである。その意味で毎日は捏造の最初の犯罪者なのだ。

だからこんな記事書いてるのか?

向井少尉が裁判に中国に連れて行かれたとき、この「景気のいい話」としてつくり話であることの証言をするのを拒むかのやうに裁判に現れなかつたのは当時の東京日日新聞、現毎日新聞浅海記者ですよね。

毎日といふのは、昔から捏造してヤバければ逃亡するんですね。

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20120305/Mainichi_20120305k0000e010207000c.html

<河村市長>南京事件発言 中国大使館が面会拒否

2012年3月5日 15時00分            (2012年3月5日 15時27分 更新)                        

 名古屋市の河村たかし市長が南京事件への発言を巡って中国大使館を訪ねようとしていた問題で、同大使館は5日、駐名古屋総領事館を通じ「南京大虐殺を否定する発言を撤回しない限り、会うことはできない」と拒否する意向を伝えた。河村市長は同日午前、毎日新聞の取材に「私の発言は政府見解とほぼ同じ。会ってくれないのはおかしい」と不満を表明した。

 河村市長は中国大使との面会を通じ、姉妹都市関係にある南京市との交流回復を目指していたが、現状では厳しい状況に追い込まれた。

 関係者によると、面会拒否の意向は5日午前、総領事館から電話で市に連絡があった。市は今後も面会を求めていくという。

 河村市長は2月20日、南京事件について「通常の戦闘行為はあって残念だが、南京事件というのはなかったのではないか」と発言。21日に南京市が名古屋市との交流一時停止を発表したため、市長は27日「(被害者が)30万人とされるような組織的な大虐殺はなかったのではないかという趣旨だった」と釈明した。

|

« きのふの英文記事で、さらなる呆れた部分 | トップページ | 収録に行つた »

あきれ果てる話」カテゴリの記事