« Shame on you, go to hell ! 恥知らず、地獄へ落ちろ! | トップページ | 面会拒否なんだ・・・ »

2012年3月 5日 (月)

きのふの英文記事で、さらなる呆れた部分

きのふ、最初の部分を自動翻訳しておホザキした。

けふ、オリジナルを読み唖然とした部分があつた。(今、ものすごく便利だな。グウグル記事だと、なぞると自動的に翻訳が表示される ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ )

それはここ

"Rather than blaming any individual person I believe everyone has to share the pain of responsibility and learn this lesson."

誰かを責めるよりも、みんなが痛みを分かち合ひこの教訓を学んで行かふ

だと??? (野田の正確な発言を後でみる必要があるが、ざッと読むとこんなことが書いてある)

(゚Д゚)ハァ?

何を言つてゐるのであらう? まず、きちんと安全対策を取つていなかつた政府と東電とその他関係者が総出で首になり、責を負ふのが当然である。

安全神話に頼りすぎたとかワケわかんないことをホザゐてゐるが、

安全神話、なるものは最初に非常用電源装置は絶対に稼働するやうに設置されてゐる(津波が来てもかぶらない場所)とか、津波の高さを大事を取つて20メイトルに設置して防御壁を構築してゐたとか、

とにかく

今回の地震と津波は来たけれど、原発を安全に停止するのに十分な備へはありました

といふ準備をしてゐて初めて

安全

と言へるのである。

それを全くやつてゐなくて、なにが安全神話に頼りすぎた、だ!

ふざけるな!! 

これは、民主だけの責任ではなく自民の責任でもある。なぜなら共産党の質問を自民が受けたときに、よく考へて対処をしてをけば避けられたかもしれない問題だからである。

読み進むとさらに爆笑ものの事が書いてあつた。あたくしは、記者に同情する。なぜなら笑ひを会見の場で堪えるのに必死であつただらうからだ。

Noda told reporters lessons had been and were still being learned from Fukushima, including "don't install power sources outside which are likely to be hit by a tsunami".

野田は記者らに「津波に襲はれる可能性の高い外側に電源を設置しない」ことを含め、福島から今なお教訓を得てゐると語つた。

だと・・・・?  自分の訳が間違つてゐたはうが、ずつとマシだ。地震国としてこんな「当然のこと」が出来てをらず、安全神話に頼りすぎたと言ひ訳をし、そして教訓を得た、と開き直るとは何事であらう?

だいたい、日本は昔から地震が多いのだ。遺跡などにも縄文時代から地震や津波による変化とみられる地盤の変化が記録されてゐる。古文書にも、地震の記述はたくさんある。

さういふことをきちんと考慮せずに、地震は来ないとか可能性0%とかホザき、万が一のための対策もせず、国民と世界に迷惑をかけて何を開き直ッてゐるのであらう?

ものすごく、恥ずかし事をしてゐるのにその自覚がない。

すごい・・・ さすが朝鮮気質の神経だ (lll゚Д゚)

この後に、復旧と復興についてコメントしてゐたやうだが、もふ呆れました。

夢でも見てんのかよ

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

|

« Shame on you, go to hell ! 恥知らず、地獄へ落ちろ! | トップページ | 面会拒否なんだ・・・ »

あきれ果てる話」カテゴリの記事