« イヤミで言つたのだらうか? | トップページ | 帰化基準がゆるすぎるのが一つの原因 »

2012年5月 3日 (木)

やはり不衛生な国のものだつたか

製造国や製造者の記載がなく「販売者」としてイオングルウプの記載しかなかつたので、怪しいと思つてゐた。

さうしたら、案の定!

この会社、無くなつて。 民主オカダの関係らしいけど、高速無料化で市道沿いの商店が随分つぶれ、イオングルウプのアウトレツトだかが儲かつたといふツイイトを観た。

かういふ記事を見るとかなりの真実性を感じる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000985-yom-soci

イオンPBチョコ菓子からアレルギー物質

読売新聞 5月2日(水)21時55分配信

 イオンは2日、同社の自主企画商品(PB)の「トップバリュ チョコレートケーキ」の2種類(4個入り、12個入り)から、アレルギー物質として食品衛生法で表示が義務づけられている落花生の成分が検出されたと発表した。

 4月26日に行った自主検査で判明した。現時点で健康被害は確認されておらず、商品は4月27日に店頭から撤去した。

 全国のイオンやマックスバリュなど約2600店で、4個入りは1月24日、12個入りは2月1日から、合計で約259万6400箱を販売した。このうち昨年12月13~15日、今年1月25~27日に製造した約82万箱に、落花生の成分が混入している可能性があるという。

 原料のチョコレートを製造した韓国の工場が、対象商品を生産する前に落花生を使った商品をつくっていたため、成分が混入したとみられるという。

 問い合わせは「トップバリュお客さまサービス係」((電)0120・054・845)へ。

|

« イヤミで言つたのだらうか? | トップページ | 帰化基準がゆるすぎるのが一つの原因 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事