« すぐに「差別」を持ち出す輩 | トップページ | 違和感を感じた »

2012年5月 5日 (土)

驚いた意見

原発が全部停止したらしい。

これについて、ツイツタアで

節電を訴へ、その理由として現状、電気を使われるほど電力会社は「赤字」になる、燃料費が高いが、それが電気代に反映していない。だから、市民はしっかり節電して少しでも電力会社を助けないといけない。電力会社が倒産すると結局困るのは市民

と言ふツイイトを見た。

びつくりした ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

意味が分からない

電力会社は、電力を供給する義務がある。

節電をするのは、エネルギイを無駄にしないことで同感だがそれと電力供給とは別物だらう。

大体、燃料費が高いが電気代に反映してゐない、とは何事?? 燃料費が高いのなら高い電力会社の社員の給金下げればいいだろ。

東電がどれくらいの給金を得て、関連会社にしわ寄せさせてゐるのか?

だいたい、すべてを電気代に加算して自分達が削れるところを全く削らなかつたではないか。それに、「いつのまにか」値上げしてゐた。

政治屋にも働きかけて なんとかといふ税の名称で電気代に加算してゐたことも明るみになつた。

電力会社は電気を供給する義務があるから一社独占の形態が認められてゐるにも関はらずその努力もせず、自分達が節約もせず

「原発が停まるので電気供給できません」

「燃料費が上がるので値上げです」

だと?

ふざけるな!

このツイイトしてゐる人、電力会社の関係者だらうな・・・ さうでなければこんなツイイト出てこないよ。

自分の給金の問題だから、こんなツイイトしてるんだらう。 かなり驚きました。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-120505X361.html

原発、42年ぶり稼働ゼロへ=北海道電・泊3号機が検査入り

(時事通信) 2012年05月05日 17時26分

全国の原発で唯一稼働している北海道電力の泊原発3号機(北海道泊村、91.2万キロワット)が5日深夜、定期検査のため発電を停止する。これにより、国内の原発50基は全て運転停止状態となり、原発の発電量は1970年以来42年ぶりにゼロとなる。原発が基幹電源となってから初の異例の事態で、政府が目指す再稼働が実現しない場合、電力の供給不安を抱えたまま需要が増大する夏を迎える。

 原発による発電電力量は、ピークの98年度には全体の36.8%を占め、その後も3割前後で推移してきた。しかし、東京電力福島第1原発事故が発生した昨年3月11日以降、国内の原発は定期検査で次々と運転を停止し、再稼働のめどは立っていない。最後の稼働原発となった泊3号機も、5日午後5時に出力を下げ始めた。同11時ごろには発電を停止する。

|

« すぐに「差別」を持ち出す輩 | トップページ | 違和感を感じた »

だうでもいひ話」カテゴリの記事