« 自民党、生きてて恥ずかしくない? | トップページ | 自民党の罪、続々 »

2012年5月25日 (金)

改めて、おホザキする

吉本と河(本)の会見を読んだ↓ http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120525/ent12052512150014-n1.htm

呆れたのは

  1. 自分は悪くないと言ひたい
  2. 母親に援助をしてゐるのを知つてゐた福祉事務所が悪い
  3. 生活保護を受けてゐるのは、恥ずかしいことで一生懸命仕事を頑張つてきたが芸能人と言ふ職業で収入が一定ではないので、生活保護を受けずにゐられなかつた事情があるのだ、わかつてほしいと言ふふざけた甘へにまだ気づいてない
  4. 自分は親思ひのいい人間なんだ、わかつてほしいと言ふ演技→同情を買はうといふ魂胆が見へみへ
  5. 貰へるもんは貰つてをけといふ神経なのに、いまだに平気でうそを吐いてゐる

他にもまだあるかもしれないが、ざッと会見のやうすを読んで上記が抱いた感想だ。

ほんたうに呆れた。

収入が安定しないのが不安なら芸能人を止めて安定する職業に転職すればいいだろ。だいたい、犯罪を犯してをきながらそれがバレると人権侵害などと逆切れし、そして片山議員にも嘘を吐き、録音記録があるとだんまりといふ

どこまでも嘘の朝鮮人と朝鮮企業(と思ふ)

録音されてると知つてだうしやうもないから、出てきたのかな。

こんなの絶対に許すな! 

不正受給は、れっきとした犯罪 です

不正受給でのほほんとし、そして一方で亡くなる方がゐるのはをかしい。このまま河本が出てくるのは

犯罪者を容認することになると思ふ。絶対に許すべきではない。

|

« 自民党、生きてて恥ずかしくない? | トップページ | 自民党の罪、続々 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事