« 沖縄基地問題、別の視点で見てみたおホザキ | トップページ | 百地章氏の憲法の本を読了した »

2012年5月15日 (火)

いかづち隊員のヒトトキ

くつろぎのいかづち隊員。

可愛いなぁ、こいつは顔も可愛いが性格もほんたうにいいんだよな・・・

Cimg9673

某議員がブログで動物愛護法の改正とかで意見を求めてゐた。

そこに書かれてゐる意見を見て唖然としたことがある。

意見のいくつかは

「子犬や子猫は生まれてすぐに親から離すと情緒不安定になり、のちの性格形成に影響を及ぼすので、生後1か月は親といさせることが大事。しかしあまり長くゐさせると躾がしにくくなるので、生後2-3か月後に親から離して人の手に渡すのが最適」とかなんとかだつた

Σ(・ω・ノ)ノ!

なに、これ? 何様? 何のつもり?? 人の都合だけ?? しかも生後2-3か月を過ぎてから躾やうとしても躾がうまくいかないとか、ペツトシヨツプの「売れなくて育つたのは殺処分」を肯定するやうな意見が並んでゐて、びつくりした。

正直、ペツトシヨツプは要らないと思つてゐる。 なぜ小さな犬猫ばかりゐるのか、考へてみたら恐ろしい。

平気で、「売れないから捨てる」を繰り返すのがあの団体であらう。

一体だういふつもりであんなことをしてゐるのか?

いかづち隊員は、生後推定6か月前後で宅に来た。 シエルタアからだ。

つまり、どこかで野良だつたのが生後推定4か月で捕獲され、シエルタアに来て里親を待つてゐる状態だつたのだ

生後6か月なんていふと、子猫ではなくすでに成猫の様態だ。

勿論、子猫から貰はれていく。とても、もらひ手ないだらうな、と思つた。

一緒に生活してみたら、いかづち隊員はかなり臆病なのであるが、性格も非常に良く頭もよかつた。

爪とぎの場所は教へて2回で覚へ、ほかの場所でやることはなかつた。トイレも完璧だ。ペツト用品で「愛猫の困つたに対策!グツズ」なるものがあり、いろいろ見るが使ふ必要がない。時々、入つてほしくないところに行かふとするので怒られるが、怒られるとすぐに止める。

なんといふ、偉さであらう!! (*^ー゚)bグッジョブ!!

いかづち隊員には嫌なところがない。 どこかで親とはぐれて、捕えられ何か非常に怖い思ひをしたらしいので、ものすごく臆病なのだが

先天的に、性格がいいらしい。しかもその境遇でねぢまがつてゐないところがすごい。

かう考へると

動物の性格なんか、元々悪くないんだらう。悪いのは人間がいぢめたりするからではないのか?と思ふ。

大体、おたはむれが済むとここで寝てゐます

Cimg9674

|

« 沖縄基地問題、別の視点で見てみたおホザキ | トップページ | 百地章氏の憲法の本を読了した »

いかづち」カテゴリの記事