« 日本の政治屋がすべき行動 | トップページ | やはり「汚沢」だつたな・・・ »

2012年6月13日 (水)

これはこれでいいけど・・・

さういふ問題とは別の問題があるやうに、思ふ。

普天間基地が出来た当初、基地の回りはほぼ空地だつた。 (ネツトに写真があるので検索するとすぐにでます)

しかし、基地の周辺で米兵相手の商売が成り立つとなると家が建ち、さらに公共機関が建つやうになつた。

だれが、建築を許可したのか??

市か沖縄県か政府か法律の詳しいことは知らんが

基地が危険、といふのは日本国内で起こした問題ではないのか?

規制をきちんとしないで、米国ばかり責めるのはをかしい。

米国からしたら、これは移転費用を要求するよな、と思ふ。

時の政府は自民党・・・・ だよな? 

http://www.excite.co.jp/News/world_g/20120613/Jiji_20120613X779.html

普天間移設の見直し要求=「過去の決定とらわれずに」―継続使用にも言及・米上院

2012年6月13日 16時37分                                    

 【ワシントン時事】米上院軍事委員会(レビン委員長)は13日までに、2013会計年度(12年10月〜13年9月)国防権限法案に関する委員会報告書をまとめた。報告書は難航する沖縄県の米軍普天間飛行場移設に関し、「過去の決定にとらわれず、変化する地域情勢により的確に対応した米軍の態勢をつくる」必要性を強調。同県名護市辺野古に移設する現行計画の見直しを求めた。

 報告書は普天間移設をめぐり、4月下旬の在日米軍再編見直し合意でも従来の計画が基本的に堅持される一方、移設期限は盛り込まれなかったことに言及。代替施設の完成まで「海兵隊は現在の飛行場で運用される」との見通しを示した。 

|

« 日本の政治屋がすべき行動 | トップページ | やはり「汚沢」だつたな・・・ »

だうでもいひ話」カテゴリの記事