« 大不快だつた、TBSさんでーじゃぽん | トップページ | ツイツタアを見て思ふこと »

2012年6月 3日 (日)

さういふ問題ではない、ホントに社民共産の左翼はバカだな

何言つてんの?  その癖、くだらない大嘘の「村山談話」だけはしつかりだしたよな。

反日左翼社民共産がいかに最低か、よくわかる事例だが自分でその自覚がないのがすごい。

反日左翼の社民共産民主公明は日本から出て行くべきだな。大好きなシナ朝鮮に行き、そこで活躍しろよ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120603-OYT1T00245.htm?from=tw

村山元首相「私は阪神視察見送った」と菅氏批判

 村山富市・元首相(88)が2日、香川県高松市内のホテルで講演した。

 今の政治に対する批判を交えながら、有権者にも参加意識を高めるよう求める話に、市民ら約300人が耳を傾けた。

 明治大学校友会県支部が、名誉会長の村山氏を招いた。村山氏は、首相として阪神大震災に直面した経験から、東日本大震災の直後に福島第一原発を視察した当時の菅首相の対応を批判。「私は視察を見送った。大臣や官僚が仕事をしやすい環境づくりが、首相にはまず求められる」と指摘した。

 消費税率引き上げ関連法案については、景気への影響が大きく、国民の賛同を得られる状況ではないとして「私は反対だ」と主張。「政治の質を改めるには、安定した連立政権が必要」と唱え、「自分の1票で政治を変えられるとの自覚を有権者が持つことが、何より大切だ」と訴えた。

(2012年6月3日11時59分  読売新聞)

|

« 大不快だつた、TBSさんでーじゃぽん | トップページ | ツイツタアを見て思ふこと »

あきれ果てる話」カテゴリの記事