« 抗議すべき問題 | トップページ | この人何言つてんの? »

2012年8月12日 (日)

今読んでゐる本

壱外交官の見た明治維新 (上下) アーネスト・サトウ 

サトウ、とカナ書きになるが、スペルはSatow と書くイギリス人である。

第三章まで読んだが、壱弐章は自身が日本にくることになつたいきさつと日本に来たばかりのころに見聞きしたことが書いてある。

第三章は「日本の政情」として日本の政治の歴史を述べてゐる。

時々、? と思ふ記述があるが、教科書を読んでゐるやうにほとんど正確でよくまあ調べたな、と思ひ感心した。

外国人の実情など、教科書にないこともあるので面白い。

先日「今読んでゐる本」として投稿した「武士道」は感想を投稿した。
http://blog.goo.ne.jp/liebe-kdino-schumi/e/802411e7b23c1d90bab4fe8d8c85ba48

|

« 抗議すべき問題 | トップページ | この人何言つてんの? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事