« マスゴミの偏向報道(朝鮮庇ひ)にうんざり | トップページ | 薄汚い発想 »

2012年8月28日 (火)

先にも投稿したが・・・

石原 慎太郎氏 著 「国家なる幻影 わが政治への反回想」 を読んでゐるが

是非とも一読をおすすめしたい。 分厚い(文庫では上下巻)だが、ここに政界の裏がすべてわかることが書いてある。

政治屋といふのは、国民のためのふりをして事象を利用して自分の金をいかに儲けるか、その手口まで書いてある。 (石原氏がしたのではなく、石原氏の元に集まつてきて後援会入会を希望したり、献金したりする場面に於いて、氏が「こんな金儲けの仕方があるのか」と驚嘆する場面がある)

氏が環境省(当時)の大臣をしてゐたときは水俣病が問題の真っ最中であつた。 その時に、患者を誘導(利用とも言へる)して抗議活動に出てくる団体。

よく、テレビで原発反対だの薬害エイズの抗議だのやつてゐるが、あれは今もおなぢことが背後で行はれてゐるのであらうと推察する。

それを操る政党が予測できる。 今の反原発のデモにある旗をよく見てみやう。 労組(滋賀労組が出てゐて、大津の事件についてネツトで糾弾されてゐた)、組合等々K産党がからんでくることが予測できるであらう。

とにかく、石原氏のこの著書を読むと

  1. 政界は昔から腐つてゐた。 特に田中角栄金権政治とシナ盲目対処(外交ではない)は現在の民主党以下。 すべての元凶は自民党時代の田中角栄以降に作られたと思ふ。 。この時代に、何も行動を起こさなかつた国民は恥を知れ!と思ふ。現在、デモ等行動が起きてゐる。この行動を失くしてはゐけないと思ふ。今行動を止めたら、70年代の田中時代の腐臭を永遠に引継ぎ日本は日本でなくなるであらう
  2. 自民党はとにかくクソ。今民主党が弱腰外交とか騒がれてゐるが、同様もしくはそれ以下。民主は出自が朝鮮人だとわかつてゐるのが多い。しかし、この自民党政権の売国集団の出自はどこか? その反省も自覚もない自民党。絶対に許さないし、投票しない。
  3. シナ朝鮮に弱腰はすべて自民党のせい。そして、正しい歴史を国民に教えず、抗議を起こさせないやうに作為したのではないかとすら思へてくる。 
  4. 共産党と公明党の本性がわかる(とんでもない、恐喝集団、陰湿嫌がらせ人を貶めることをためらいもなくする、ほんたうに汚い集団。ここがシナ朝鮮の巣窟と言ふのはよくわかる。シナ朝鮮の手口そのものを石原氏にしてゐた)
  5. 尖閣諸島のシナの嘘、一生懸命シナ加担してゐる元害務省の孫崎享氏の嘘がわかる。 (孫崎氏は随分ツイツタアで石原氏をけなしてゐたが、この理由か)
  6. 選挙で得票し、当選する裏がわかる (一般人がまともに立候補して勝つのは到底無理といふ仕組みが出来上がつてゐる) 
  7. マスゴミは昔からゴミ

まだ半分しか読んでないのに、この状態。是非とも、今の時代だからこそこの本を読んで、有権者はその裏を考へて選挙に臨んでほしい。

|

« マスゴミの偏向報道(朝鮮庇ひ)にうんざり | トップページ | 薄汚い発想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事