« こいつは徹底的に、息子の太郎も含めて日本から追放すべき | トップページ | 呆れた河野太郎のブログ記事 »

2012年9月 1日 (土)

偽善的だな、と思ふ・・・

ダウン症検査に関して、有権者への意見を問ふやうなブログ記事を掲載してゐる議員がゐる。http://ameblo.jp/juncomihara/entry-11342742171.html#main 

検査が100%正しいのか知りませんが、世の中には一人では生きられない人達がゐます。生まれたときは何不自由なくとも、事故や病気で人の世話にならなくてはいけなくなるかもしれません。

出産前の検査ですべて安泰と思はせるやうなこの検査はいかがなものかと思ひます。

むしろ、障害者高齢者他一人で生きることが難しい人達をどうすべきかを考えていくのが政治ではありませんか?

昨今の政治は党に金をもたらす者を比例順位を上げ当選させ、結局国民にとつては何も改善されない人達ばかりが政界にきて税金で歳費を得てゐます。

20年以上景気回復円高是正を放置し、不況をそのままに増税と決めるやうな神経の議員らが障害者のことを有権者に問ふのはだういふお考へでせうか?

呆れて物が言へません。

石原慎太郎氏「国家なる幻影」でいかに自民党が最低な党かよくわかりました。 
本質は今も変はつてゐませんね。

自民党議員のブログやツイツタアを見るたびにただただ、呆れます。

|

« こいつは徹底的に、息子の太郎も含めて日本から追放すべき | トップページ | 呆れた河野太郎のブログ記事 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事