« 今読んでゐる本  | トップページ | 朝鮮人、言ふことがをかしいよ  テレビ・新聞と後ろ盾を失つた朝鮮人の言ひ草 »

2012年11月13日 (火)

こんなところで本性が

松野氏は政府内にゐたらしいが、これは彼自身が関はつてゐたことを他人事のやうに暴露してゐるのか?

自衛隊を今持ち出して批判の対象にするつもりか?

とどのつまり、自衛隊批判(否定)である。 やはり民主と維新は一緒だな。日本の味方のふりをして、実は共産主義+朝鮮主義なのだ。

投票するのは止めやう 

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20121113/Jiji_20121113X748.html

自衛隊の風呂・調理場にも流用=復興予算、被災地以外で

2012年11月13日 18時29分                                  

東日本大震災の復興予算に関し、被災地以外の自衛隊施設の調理場や浴場の建て替えにも流用されていたことが13日、分かった。日本維新の会の松野頼久国会議員団代表が同日の衆院予算委員会で明らかにした。これに対し、野田佳彦首相は「批判を受けざるを得ない事業もある」と述べ、厳しく精査する考えを示した。

 松野氏によると、自衛隊施設のうち、福岡県や大分県で調理場整備に、北海道や長野県では浴場の改修に復興予算がそれぞれ使われていた。

 城島光力財務相は「大震災で自衛隊は過酷な環境下で活動してきた。隊員の肉体的、精神的なケアを万全に行うためにはその回復基盤として生活関連施設の維持は不可欠だ」として理解を求めたが、松野氏は「防災とも全く関係のない予算だ」と批判した。 

|

« 今読んでゐる本  | トップページ | 朝鮮人、言ふことがをかしいよ  テレビ・新聞と後ろ盾を失つた朝鮮人の言ひ草 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事