« 民主党なんて見聞きしたくない | トップページ | 前から思つてゐた、反日活動 »

2013年2月26日 (火)

公開議論でもやれと言ふ気になる

シナ尖閣問題で反論―他人の物を盗みポケットで一時押さえても、他人の財産を盗んで不法に占拠したという実質とはシナのやり方を告白してる。

自分達のやり方を適用して如何にも被害者面をするのはシナ朝鮮の特徴。

シナ発行の地図を出して公開議論すれば?

地図だけぢやない、人民日報の記事でも尖閣諸島は日本領と書いてゐる。

さうした証拠を突きつけて公開してやればいいのだ。イライラする。

http://www.excite.co.jp/News/world_g/20130225/Jiji_20130225X339.html

2013年2月25日 21時49分 安倍首相に「言行一致」促す=尖閣問題で反論―中国

 【北京時事】中国外務省の華春瑩副報道局長は25日の定例記者会見で、安倍晋三首相が先のオバマ米大統領との首脳会談で、尖閣諸島問題に関し「常に冷静に対処していく」と発言したことについて「中日関係発展に関する中国の方針に変化はなく、われわれは日本側が言行を一致させることを望む」とくぎを刺した。

 華副局長は、米紙とのインタビューで中国をけん制した安倍首相の対中発言に対し「既に厳正な立場を表明した」と改めて述べた上で、「誠意と実際の行動で中国と向き合い、一日も早く中日関係を正常な発展の軌道に戻すよう希望する」と促した。

 また安倍首相がワシントンでの演説で、尖閣問題では「1895年から1971年までの間、日本の主権に対する挑戦など誰からも出てきていない」と指摘したことについて、華副局長は「でたらめだ」と非難。「他人の物を盗み、ポケットで一時押さえても、他人の財産を盗んで不法に占拠したという実質を変えることができるか」と反論した。 

|

« 民主党なんて見聞きしたくない | トップページ | 前から思つてゐた、反日活動 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事