« 2013 Endless SHOCK | トップページ | 未来のために »

2013年2月21日 (木)

おまへが言ふな

福島みずほは自身の慰安婦他の歴史捏造加担を反省し、人権侵害を受けた日本人の苦痛を理解すべき、の一言に尽きる。

「福島みずほ」名乗る趙 春花に次期選挙で NO を叩きつけるべき。

「日本人は歴史を反省し、中国の苦痛を理解すべき」―社民党・福島瑞穂党首(XINHUA.JP) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000022-xinhua-cn

2月20日(水)12時56分配信

【新華網】日本社民党の福島瑞穂党首は日本の政界で「鉄の女」と呼ばれる。海外への自衛隊艦船派遣や対米支援を認める「テロ対策特別措置法」の延長に反対するほか、2010年には米軍基地移設案を拒否し、時の鳩山内閣から罷免された。「墨子重生」を読んでいた福島党首は2月初め、中国紙「環球時報」のインタビューを受けた際、自民党政権の改憲活動に反対する姿勢を表明し、「平和憲法」第9条の精神は墨子の「兼愛・非攻」思想の現れだとの考えを示した。

|

« 2013 Endless SHOCK | トップページ | 未来のために »

あきれ果てる話」カテゴリの記事