« 大シヨツクだ | トップページ | 国が恥ずべき問題 »

2013年2月 4日 (月)

日本名を名乗り日本にゐるな

鳩山・村山とともに日本国籍を剥奪し日本への入国滞在を禁止してください。

日本に有害で不要です。

なんでこいつの息子の河野太郎が自民党にゐて、しかも議員やつてゐるの!

神奈川ッてのは、川崎が多々汚染されてゐるが全体的に日本ぢやなくなつてゐるのか?

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130204/kor13020418310003-n1.htm

河野洋平氏が訪韓へ 慰安婦問題で注目

2013.2.4 18:30 外交

 【ソウル=黒田勝弘】慰安婦問題で過去の「官房長官談話」が問題になっている河野洋平元衆院議長が14日、ソウルで開催される国際フォーラムに出席し特別講演をする。朴(パク)槿恵(クネ)次期大統領とも会う予定だ。慰安婦問題で日本による強制性を認めた「河野談話」は、韓国をはじめ国際的に日本非難の最大根拠になってきた。韓国での発言に関心が集まっている。

 この国際フォーラムは「韓日未来の道を問う」と題し韓国のソウル新聞と日本の東京新聞・中日新聞が共催する。日本側からは寺島実郎・日本総合研究所理事長や渡辺博史・国際協力銀行副総裁らが、韓国側からは柳(ユ)明桓(ミョンファン)元外相、朴(パク)●煕(チョルヒ)ソウル大日本研究所長らが出席し公開で行われる。

 中国との間では先ごろ鳩山由紀夫元首相が訪中した際、尖閣諸島を「係争地」と発言し問題になっている。安倍首相はかねてから「河野談話」に疑問を表明し、これが韓国では官民挙げて非難の対象になっている。韓国世論は河野氏に安倍氏批判を期待している。

 平成5年の「河野談話」は戦時中の日本軍関連の慰安婦について「強制的な状況下」で「総じて本人たちの意思に反して行われた」とし「おわびと反省」を表明したものだ。

 日本政府はその後、官民共同で「アジア女性基金」を設置し一部の韓国人当事者(61人)には“償い金”を支給し、改めて「謝罪と反省」の首相書簡を伝達したが、韓国側は納得せず現在に至っている。

|

« 大シヨツクだ | トップページ | 国が恥ずべき問題 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事