« 赤く染まつた人間は日本に不要 | トップページ | 死刑存続および執行スピイデイに願ふ »

2013年2月19日 (火)

パタアンが一緒

シナの返答はレーダー照射の時と一緒、米がやつてるといふ自分達の犯罪を相手にかぶせるといふ嘘だつた。かうして共産国は信用を無くしていく。

日本人もシナ人の言ふことを信用するのは止めるべき

ハッカー攻撃 中国軍の関与濃厚、部隊名挙げ 米紙 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130219/amr13021917240006-n1.htm

2013.2.19 17:22

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は18日、米国の企業や政府機関に対するハッカー攻撃の圧倒的多数に、中国・上海に拠点を置く人民解放軍の部隊が関与している疑いが濃厚だとする記事を掲載した。

 被害を受けた企業などを調査してきた米国のコンピューターセキュリティー企業が19日、攻撃元をたどると人民解放軍の部隊「61398」の本部が入居する上海市のビル近辺に行き着いたとする報告書を公表予定。同紙はこの報告書を事前に入手し、独自に検証したという。

 同紙は情報筋の話として、この部隊が、サイバー空間でスパイ活動を展開する中国の中核組織だとしている。(共同)

|

« 赤く染まつた人間は日本に不要 | トップページ | 死刑存続および執行スピイデイに願ふ »

あきれ果てる話」カテゴリの記事