« シナ人は危険 | トップページ | 今国会の野党は日本に不要集団 »

2013年2月 8日 (金)

これをきちんと放送しないテレビ!マスゴミ!

民主党は徹底的に反日活動を行ひ、次期以降の選挙の日本人からの票は要りませんと公言してゐるワケだな。

絶対に投票しないからな。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130208/plc13020812090019-n1.htm

民主、公取委員長案など提示拒否 途中退席 国会同意人事

2013.2.8 12:06

 政府は8日午前、衆参両院の議院運営委員会理事会で、空席の公正取引委員会委員長に元財務事務次官の杉本和行氏をあてるなど14機関41人の同意人事案を提示した。ただ、民主党は公取委員長人事案の事前報道に関する政府の説明に納得できないとして、すべての人事案の提示を受けず、衆参の議運委理事会を途中退席した。

 衆参議運委理事会にそれぞれ出席した加藤勝信、世耕弘成両官房副長官は、公取委員長人事案が国会提示前に報道されたことについて「遺憾の気持ち」を伝えた。政府として事前報道の経緯を調査したが、情報漏(ろう)洩(えい)の事実はないと説明。今後、一層の情報管理の徹底を約束した上で、14機関41人の人事案を提示する意向を示した。

 だが、民主党は、今回の事前報道の真相究明を要求。さらに事前報道ルールの存廃を含め新しいルールが確立されるまで同意人事案を受け付けない考えを表明し、途中退席した。

 公取委員長のほかに提示されたのは、欠員となっている会計検査院検査官に河戸光彦会計検査院事務総長をあてる案など。今月中に任期満了を迎える人事案も含まれている。

 菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、公取委員長人事について「極めて大事な役職であり、早期提示が必要と判断した」と強調した。一方、民主党の池口修次参院国対委員長は記者会見で「公取委員長以外の人事案は拒否したつもりはない」と語った。

|

« シナ人は危険 | トップページ | 今国会の野党は日本に不要集団 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事