« 墓穴を掘り続ける朝鮮左翼 | トップページ | 呆れる、IWJといふネツト「シナ朝鮮味方」媒体(メディア) »

2013年3月30日 (土)

東京弁護士会の本音

東京弁護士会の皆さんは、この写真の「反天皇連デモ」は見過ごすのに、こんな民族の朝鮮人に抗議する日本人のデモは「人権侵害」とみなすのださうです。

この人達のパスポオトはどこでせうか? 

日の丸に×、天皇陛下を骸骨に見立てた人形に「日の丸止めろ、君が代止めろ」と叫ぶこちらこそ、日本人への人権侵害といふものです。

それとも宇都宮健児弁護士はじめとした「人権派」弁護士は、日本人の人権は全くないものとお考へなのですかね?

大変うがつた見方をすれば

日本にをける犯罪の、犯罪者国籍のトツプは朝鮮人とシナ人。それらを庇つて民団やら総連やらシナからカネを得るために活動してゐるのが東京弁護士会なのですかね??

まぢめに活動してゐる弁護士の方もゐらつしやると思ひますが、反日弁護士と一緒にされることになるなんて、ほんたうにお気の毒です。

宇都宮弁護士みたいな、朝鮮人から支持を得る反日人は日本から出て朝鮮でご活躍なさればよろしいのではありませんか?

Bgjjn8scqaaim62

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130329/k10013551661000.html 

在日韓国朝鮮人中傷デモで申し入れ

3月29日 23時48分

東京・新宿で、在日韓国人や朝鮮人などの住民を誹謗中傷するデモが行われているとして、弁護士グループが住民の安全確保を警視庁に申し入れました。

|

« 墓穴を掘り続ける朝鮮左翼 | トップページ | 呆れる、IWJといふネツト「シナ朝鮮味方」媒体(メディア) »

あきれ果てる話」カテゴリの記事