« 「バカらしい」では済まない話 | トップページ | 平民が口を出すな »

2013年4月27日 (土)

これは、癒着ですか?

下記のやりとりを見て、しばし唖然とした。

おなぢみ、民主党 有田議員のツイであるが相手は「中日新聞(東京新聞)」の佐藤記者である。

「バランスを取る」といふ名目で、記事を調整してるんだ。だから偏向報道とか、記者クラブでの「念入り」な打ち合わせが必要で、「横並びの記事」となるわけですね。

しかも、そんなうらを堂々と公開してゐる。

報道の自由も何もあつたもんぢやないな。完全に腐つてゐる。

これを見てマスゴミが民主党政権をつくるために懸命に世論誘導してゐたウラを確信した。

  1. ぜひ!RT : 承前) 東京新聞は、宇都宮さんの申し立ても紙面化しなかったし、在特会の申し立ても紙面化しないでしょう。結果的にバランスは取っているのかな。有田さんの国会質問や院内集会もあるようですし、また俺がいずれ何か書かないといけないかも。

  2. 承前) 朝日の電子版には在特会の申し立ての記事がありました。朝日は、宇都宮さんらの申し立ても記事にしていましたら、バランスを取っているのでしょうね。しっかりしています。NHKは、宇都宮さんの申し立ては放送していたが、在特会の申し立てには来ていなかったなあ。どうするのでしょうか。

  3. 承前) あっ、東京新聞社会部の悪口を言いたいのではなかった。朝日新聞の話です。在特会の人権救済申し立てには、朝日の記者は二人も来ていた(!)。さすが朝日。ちなみに本日、取材に来ていたのは東京新聞の私と朝日二人、サンデー毎日、TBS。


|

« 「バカらしい」では済まない話 | トップページ | 平民が口を出すな »

あきれ果てる話」カテゴリの記事