« 東京弁護士会の本音 | トップページ | 大変面白い、朝鮮左翼の「ひとりよがり」の集結 »

2013年4月 1日 (月)

呆れる、IWJといふネツト「シナ朝鮮味方」媒体(メディア)

岩上安身といふ人が代表で出てくる、ネツトの媒体ですが

ツイツタアでは「デマツタア」認定されてゐます。

基本は 「反日」 です。

朝鮮抗議デモを取材にカメラが来ますが

朝鮮人に都合の悪い事は写しません。 わざわざカメラをヨケマス。

その媒体が、恥だとかツイして正義感気取るのはちやんちやらをかしい。

反原発を主張する輩がなぜか朝鮮左翼とつながつてゐます。

また、東日本女子駅伝を「殺人駅伝」と称しどこの場所を計測したのかはつきりしない写真で「こんなに数値が高い場所を走らせる!」と騒いでゐた媒体でもあります。

その計測器の映つた場所は叢とか「溜まりやすい」場所であり、しかも「++の前」といふ文言はあるものの、その建物は一緒に映つてゐない。

原発衰退で日本を衰退させるといふ主張が正しい気がしてきます。

  1. 恥だと思います。 RT : 韓国人を殺せとか言う奴は、日本の恥ですな… RT : 2013/03/29 新大久保ヘイトスピーチデモに関し、警視庁への申入れと人権救済申立ての記者会見

IWJのカメラマンは自身のカメラの前に差し出されたプラカを映さないのはなぜでせう?プラカを選んでゐるのですか?偏向しながらメディアを名乗る媒体こそ恥だと思ひます。RT

   さんへの返信

|

« 東京弁護士会の本音 | トップページ | 大変面白い、朝鮮左翼の「ひとりよがり」の集結 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事