« ブリの味付け | トップページ | 民主党はやはり、朝鮮左翼党だつた »

2013年4月 6日 (土)

犬HKは朝鮮左翼の手先

なんだこれ(爆笑)しかも男に「愛」と書いて「イトシ」と読ませる名前つけてたのか。

まさに朝鮮左翼の目指す「ジェンダアフリイ」を行つてたのか。

犬HKますます終了

1分で振り返る朝ドラ『純と愛』(プTV) がかなり本質を突いてゐる

http://www.youtube.com/watch?v=MM6167vVHdU&feature=youtu.be

【純と愛の内緒話】手術「イトシ」どうなる…あなたはハッピーエンドと感じるかhttp://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130323/wlf13032307020003-n1.htm

2013.3.23 07:00 (1/2ページ)朝ドラ「純と愛」

 ついに最終週を迎える連続テレビ小説「純と愛」。脚本の遊川和彦さんは、最後の最後まで視聴者をくぎづけにする意外な展開を用意してくれています。最終回の土曜日の放送までお見逃しなく! ということで、今回は、最終週の見どころです。

 今週、愛(いとし)(風間俊介)は病魔に襲われ手術に…そして、オープン直前の純(夏菜)たちの新しいホテル「サザンアイランド」にも自然の脅威が近づいてきます。最終週にしてどんな苦難が純とイトシを待っているのか…遊川さんには、ハッピーエンドにしてほしいと言ったのですが、その結末をみなさんがどう感じられるのか…とても楽しみです。

 懐かしい顔ぶれも再登場してくれます。オオサキプラザホテルや里やで出会った仲間や先輩たちです。純の絶体絶命のピンチに宮古島に集結、それもいろんなサプライズを携えて…。いったい最愛のイトシくんはどうなるのか? そして、純たちの魔法の国は? ぜひご期待ください。

 さて、最終週で描きたかったテーマは、ズバリ「純愛」が起こす「奇跡」です。人間は地球や大自然の前ではちっぽけな存在です。しかし、それに対し唯一誇れるものがあるとしたら、われわれは人を愛すること、「純愛」だと思い至りました。いまなお、東日本大震災と闘っている多くのみなさんをはじめ、それぞれの人生を生きていくために闘っている人たちに、夫婦愛、家族愛、師弟愛などさまざまな愛を描いたこのドラマで、少しでも夢や勇気、希望を届けられるのではないか、そんな奇跡を信じながらみんなで作ってきました。最終週の副題「いきる」にも、そんな思いを込めています。「純と愛」が半年間かけて描いてきたメッセージがみなさんの心に届くことを祈っています。

|

« ブリの味付け | トップページ | 民主党はやはり、朝鮮左翼党だつた »

あきれ果てる話」カテゴリの記事