« 自民党は恥ずかしくない? | トップページ | 「市民団体」といふのは反日国集団と聞いてゐたが、納得 »

2013年4月11日 (木)

国会議員だけが、国民の思ふこととハズれてゐる

河野太郎の、昨日の「在日認定に法的措置も辞さない」のバカなツイに関し、下記のツイがあるが

当然

である。

自民党、いや、朝鮮人に加担する反日議員はまだわかつてゐないらしい。

民主党のおかげで日本人は「日本人のフリをした反日国の人間」に嫌気がさしてをり、そんな奴らが議員として出てきて日本の税金を外国人にばら撒くことに注意をしてゐるのだ。

だから、さういふ「日本人のフリをした外国人」に投票するこちらは注意しなければならないとして注意喚起をしてゐるのが現状だ。

ましてや河野太郎は洋平といふありもしない朝鮮人慰安婦強制連行を朝鮮から認めてくれと言はれて認めた日本の元凶である。

そして、太郎はそれをツイツタアで問はれるとブロツクする輩である。

日本人と思はれなくても不思議はない。

それが嫌なら、国会議員に立候補するには出自を戸籍とともに提出して選挙に出るべきである。

やましいところがないのなら、きちんと出せるはずである。 日本国籍を取得した外国人で堂々とそれを公表してゐる人たちがゐる。

出せずに隠蔽してゐるのは社民民主に代表される議員らである。そしてそいつらは日本の為を装ひながら反日活動をしてゐる。

自民党は河野太郎の言ふとおりに法的措置だのやれば、反日議員容認と取られても仕方がない。

河野氏は大迷惑だろうが、こうした情報が止まないのは国政が外国勢力の影響を受けているのではないかとの危機感があるからだ。この際、国会議員は進んで出自を明らかにしてはどうか。外国人献金を防ぐ手だても早急に講じて!>「在日認定」に激怒

仰るとおり。国会議員の出自を明らかにすると共に通名廃止。もし河野太郎さんが在日疑惑を否定されるのであれば、身の潔白を証明すればよい。 そもそも、なぜ河野太郎さんに疑惑の目が集まるのか、そこを反省すべき。河野洋平・太郎親子がなぜ非難されるのかを。RT

|

« 自民党は恥ずかしくない? | トップページ | 「市民団体」といふのは反日国集団と聞いてゐたが、納得 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事