« SAKE、世界に るんるん  | トップページ | 国会でうそを吐く議員 »

2013年5月15日 (水)

早く下朝鮮の愚行と日本を責める矛盾に話を運べ

「慰安婦は女性の人権に対する大変な侵害だ」と言ふのならベトナム戦争の際の南朝鮮の行動はさらに論外であつて、そんな国が日本を責める資格はないですよね?

なぜそこに行かないのか?

http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/766367 ←さらに呆れる朝鮮人思考、必見

ベトナム戦争の「テイマパアク」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130515-00000097-san-pol

「本音言う維新」参院選へ裏目? 橋下氏に問われる危機管理能力

5月15日(水)7時55分配信   

 慰安婦制度は当時必要だった、在沖米海兵隊は風俗業者活用を-。日本維新の会の橋下徹共同代表の発言をめぐって14日、政界に波紋が広がった。刺激的な発言をすることで「本音を言う政党」であることを印象づけたい橋下氏の思惑がちらつくが、批判の声は大きく、夏の参院選にも影響が出かねない。

 「慰安婦は女性の人権に対する大変な侵害だ」

 稲田朋美行政改革担当相は14日の記者会見で橋下氏を批判。自民党の野田聖子総務会長も「論外だ。男性の矜持はどこに行ったのか」と怒りをぶちまけた。

 これに対し、維新の松野頼久国会議員団幹事長は「党の決定事項ではない」と釈明したが、橋下氏は短文投稿サイト「ツイッター」で反論を連発。「確信犯」の可能性は高い。松井一郎幹事長は14日、記者団に「建前だけ言って支持を集めて、裏では全然違うことを言っているよりはいいんじゃないか」と述べた。

 橋下氏は、参院選をにらみ、正面から問題に取り組む政党であることを示そうとしたに違いない。もっとも、「年内に維新が消滅することもあり得る」と語る橋下氏だけに、焦りのあまり必要以上に世論を挑発してしまった感も否めない。

 こうした事態に沸き立つのは民主党だ。14日の常任幹事会では「女性蔑視だ」「人権侵害だ」などの批判が続出した。過激な発言で耳目を集めようとするのは橋下氏のいつものやり方だが、どうやら今回、問われているのは橋下氏の危機管理能力のようだ。

最終更新:5月15日(水)16時24分

|

« SAKE、世界に るんるん  | トップページ | 国会でうそを吐く議員 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事