« 自分の利益のために反日活動をする奴が迷惑 | トップページ | 潰さう、日本の癌 »

2013年6月19日 (水)

まぢでキモイ、朝鮮人超自己中心思考

鄭大世は言う。日本の中にもうひとつの国があるような感覚なんです。それが“在日”という国といふ妄想は図々しい以上。自分らで密航しておき享受を得ながら国だと?ふざけるな!だから嫌はれるんだよ。

この記事は結局朝鮮人が密航して日本に来た生んだ結果といふ真実を隠し、現在起きてゐる朝鮮抗議デモに他の日本人の同情を買ふために書かれたのだらう。

しかも、著者が思ひッきり公平性を書く、当の朝鮮人です。朝鮮人ッてマスゴミに代表されますが、ほんたおうに自作自演とやらせが好きですね。

それから、日本人が散々朝鮮人を差別したといふことが嘘だとバレてゐる箇所があるんですが。

これは何ですかね? 現在朝鮮抗議デモに対して「民族差別」としばき隊名乗る朝鮮人集団が日本人が差別してゐると主張してゐますが、この記事を見ると差別は朝鮮人の専売特許だとわかりますね。

日本人は騙されてはゐけません

朝鮮人が日本にゐるのは自己責任です

http://www.youtube.com/watch?v=VflPe5WGGeg 拡散)【新事実】在日コリアンが本来日本に居ない筈の理由.mpg

李忠成と鄭大世。帰化という決断、在日サッカーの葛藤http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20130618/E1371488768346.html

2013年6月18日 11時00分        (2013年6月19日 20時46分 更新)            
悩みに悩んだ末、帰化を決断した。通名の「大山」を使わずに「李」として届けた。

韓国での合宿から帰える飛行機の中、李は思った。
朝鮮半島にルーツがあるけど、日本で生まれ育った僕は韓国人ではないのかもしれない。でも、日本に戻れば国籍上は外国人になる。韓国人でも日本人でもない僕は、何人なんだろう
李は猛烈に自分探しを始めた。 ←「自分探し」をマスゴミが散々煽つてましたが、陰に朝鮮人がゐましたか。 ┐(´-`)┌ 

「日韓問題」「国籍」「差別」「在日コリアン」というタイトルを書店で見つけると、つい手が伸びたという。

鄭大世は言う。
日本の中にもうひとつの国があるような感覚なんです。それが“在日”という国。朝鮮でも、韓国でも、日本でもない“在日”という国が、オレにとっての母国なのかもしれない

|

« 自分の利益のために反日活動をする奴が迷惑 | トップページ | 潰さう、日本の癌 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事