« だから出自を問はれてしまふ人 | トップページ | 今や失笑の対象であるマスゴミ »

2013年6月16日 (日)

身勝手な朝鮮脳

改めてはっきりさせておこう。特定の民族集団を対象とした差別的言行を是認しつづける人間は、生きるに値しない。だから中指も立てられるし、私のように行儀の悪い人間からは「死ね」とすら言われる。これは理の当然。

この発想そのものが自己中心の差別主義者。

自分の主張は正しいと主張するが相手が自分がしたのと同じことをしてきた時に、相手のしたことが自分の気に入らない=生きるに値しない、死ねと言はれるのは当然と思ふが自分が言はれるのは許せない、相手を差別主義者と罵る図。

反省なし被害者主張の朝鮮脳

自分がされて嫌なことは人にしない、といふ教育は朝鮮人には身勝手に利用されるだけ

朝鮮人の法則

自分がされて嫌な事は差別と主張

自分がされて嫌なことは日本人にしてもいいといふ主張

だから嫌はれる・・・

しかも戦時中から密航してきて、散々犯罪を犯し、日本名を得るために行列まで作り慰安婦になるために応募し巨額のカネを得たのに嘘を吐いて被害者気取り

いやな人種ですね。

嗚呼、朝鮮人ぢやなくてよかつた!

|

« だから出自を問はれてしまふ人 | トップページ | 今や失笑の対象であるマスゴミ »

あきれ果てる話」カテゴリの記事