« 神宮外苑花火大会へ行つた | トップページ | 反日マスゴミはこの程度 »

2013年8月19日 (月)

ぬこの生活・・

「生活」としたが

ほんたうに書きたいのは

ぬこに限らず、人間が「ペツトを飼はう」と決心した際に

どの動物を飼ふか 
その動物の毛並に希望があるか
その動物の性別に希望があるか
その動物の年齢に希望があるか

が最初に来る「人間さまが動物を選ぶ基準」と思ふ

エラさうな事は言へないが、自分はいかづち隊員を迎えたのは

「子供のころに一緒にゐた、キジトラ」

が大きな影響を与えてゐたのは間違ひない。 自分が心魅かれるのは

ぬこ

キジトラ

であつた。個人的に黒猫が大好きなのであるが、昔いつも一緒にゐてくれたキジトラの思ひ出は消すことはできないのである。

と言ふわけで

ぬこを引き取りにシェルタアに行くも、やはり「キジトラ」に目が行く

黒もゐるのだが、最終的に「拙宅のいかづち隊員」はキジトラとなつた

この人が、自分がケイジの横にゐたときに話しかけてきたのも決めてとなつた

Cimg1554


もし、自分がきじとらのネコと過去に接触がなく、

この人がシロだつたら

自分はあの時にこの人を選んだかわからない・・・・

この人が話しかけず、話しかけてもキジトラでなければ他のぬこを選らんでゐたのかもしれないのである

それを考えると

ペツトショツプやシェルタアにゐる犬・ネコ他の運命など、はかないものだ・・・

野良でゐれば、なんとか生きてゐられるだらうに

ヒトに捉へられると

殺処分の可能性が高くなる

餌と住居が保証されればいいけど・・・・

ずッと可愛がつて面倒見てくれる人ならいいけど・・・・・

本来野生で過ごしてゐるはずの動物が、ヒトが絡むと

とたんに

「命の危機」に晒されるのは皮肉なことだと思ふ・・・・

多少酔ッ払つたので、文脈自分で理解できてません

いかづち隊員は寝こけ中・・・ この人がゆつたり好きなところで寝てるか毛づくろいをしてると

嗚呼この人シアワセなのね 

と勝手に自己満足します・・・・

|

« 神宮外苑花火大会へ行つた | トップページ | 反日マスゴミはこの程度 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事