« いかづち隊員のヒトトキ | トップページ | 安倍と自民党はバカか »

2013年9月30日 (月)

許せない朝鮮アカヒ

「税金で買われる」とは何が言ひたいのか?

シナ朝鮮への税金の使はれ方を出してから言へ!!ふざけるな週刊朝鮮日報!佳子内親王殿下だ!!

愛子さまと悠仁さま その仰天待遇落差 http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/db69901d6c61a9846b8c5e189e818c9a ご参照下さい

しかもシナ朝鮮野郎が書いたかのやうに「日本語の基礎である敬語」が出来てゐない

朝日に未だに金を払つてゐる人は、シナ朝鮮人の他(含元)どんな教養のない方なのでせう?

これに違和感を感じない人は日本人としての教育を受けてゐるのでせうか?

朝日は潰すべき存在です。歴史捏造も甚だしく、日本侮蔑も甚だしい。

朝日は土下座して日本から出て行け!

佳子さま 都内ファッションビルで一般客に交じりショッピング?週刊朝日http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130930/asahi_20130930_0004.html

            2013年9月30日 11時35分             (2013年9月30日 11時52分 更新)          

 皇族の身の回りの品は、原則ご本人かご家族が選び、税金で買われる。その品々をどう扱い、どう振る舞うか。そこには、お立場上、言葉にはできないお考えが反映されている。

 今春、学習院大に入学した秋篠宮家の次女佳子さまは、高校時代は学習院女子高等科の制服をひざ上10センチに改造したこともある「現代っ子」だ。毎年、発表されるご家族の写真では同世代で流行しているファッションを取り入れている。

 9月6日に悠仁さまの誕生日に発表された最新の写真では、佳子さまはブルーのダンガリーシャツに黒いパンツ姿。星の模様がちりばめられた、赤いひものスニーカーだった。

 実はこれは、「アドミラル」という英国のスポーツブランドと日本の若い女性向けのブランド「ダブルネーム」がコラボしてつくったもので、値段は7800円。眞子さまが着ているシャツも「ダブルネーム」のもので、4900円で販売されているという。

 同社関係者によると、佳子さまの靴はネットや外商では扱っておらず、佳子さまが暮らす赤坂御用地周辺では、新宿と、原宿の若者向けファッションビルで販売されている。同社は本誌が指摘するまで、佳子さまの購入を知らず、佳子さま本人が一般客に交じり、ショッピングに訪れ、購入されたようだ。

 しきたりにとらわれない新世代のプリンセスたち。

 ファッションは身につける人の個性を如実に表す。「御用達」の品々は、皇族方それぞれの「象徴天皇制」への思いを映し出す鏡でもあるのだ。

※週刊朝日 2013年10月4日号

|

« いかづち隊員のヒトトキ | トップページ | 安倍と自民党はバカか »

あきれ果てる話」カテゴリの記事