« 日本から消滅すべき存在 | トップページ | 結局金か »

2013年10月27日 (日)

共産主義思想満載の「日本国憲法」と言ふ名の法の害悪

投稿が遅くなつたが、20日に勉強会に参加した。

http://www.youtube.com/watch?v=pCF0kBOOgo0 No.251「大日本帝国憲法復元 勉強会1」(動画は3まで)

講師の方のサイトはこちら http://kokutaiishin.org/?p=171 國體維新あづさゆみ公式ホームページ  
山岸代表のサイト http://ameblo.jp/sangreal333/

京都を中心に活動されてゐるやうです。

山岸代表のお話は大変わかりやすく、ためになつた。動画が3までで「長いのかな」と思ふ方もとりあえず1を見てゐただければ、そのわかりやすさが伝はると思ふ。

かいつまんでここに紹介ゐたしますと

1. 日本国憲法(占領憲法)の基本原理とは 「国民主権」「基本的人権」「平和主義・平等主義」などであるとされてゐるが これらは 左翼思想 によるもの。

山岸氏の解説で成程、これは危険と思つた事例:

 「国民主権」とは、国民が「国のあり方を決める事」。一見いいやうに見えるが、「女性宮家」「女系天皇」を導入する事を国会やら国民投票で決めることになれば、日本国の伝統破壊となる。つまり、日本国の国の根幹の破壊に繋がる。

思ひかえせば、女系天皇やら女性宮家を主張してゐる奴は完全に今反日思考であることがバレてゐる連中ばかりですね。 こいつらは、自分達の目論見を姑息に隠蔽し、「国民が国のあり方を決め、意見が反映される素晴らしい憲法の保障」とやりますが、本音はこんな恐ろしいことなのです。

この路線でいくと、「皇室」の存在まで危ぶまれます。今かなり頭に来てゐるのが、皇室にかかる費用がものすごく削減されて外国のために日本の税金が使はれてゐることです。 日本人のためにも使はれてゐません。 「国民主権」といふ「妄言」の下では、日本国破壊をやれるといふことです。

2. 「基本的人権」とは「道徳や伝統、習慣を無視して人権を主張すること」。 すでに「福島みずほ」がやつてゐますが、強姦殺人犯の死刑について「犯罪者の人権」を主張しこの犯罪者を「さん」づけしてゐます。 

3. 「平和主義・平等主義」 平和主義はすでにみなさんがご存じと思ひますが、相手が自国の領土領海領空に攻めてこやうが 「平和主義」なので武力行使しないといふ、とてつもなく国民を危険に曝す思考ですね。

では「平等主義」ですが、これは「男女の性別の違ひをなくすこと」。 ジェンダーフリーの冊子を読むと、両性具有の生物「かたつむり」が「男の気持ちと女の気持ちの両方が分かる羨ましい生物」と書いてあります。 ネツトで現在の教育現場の体育の写真を見た方もゐらつしやるかと思ひますが、男女交互で腰のあたりに手をやり、円を作つてゐるのがある。

既に身体の違ひが出始めてゐる年齢の子供に何をさせてゐるのか? こんな教育を受けてきたら痴漢に遭つた女児はそれがいけないことなのか否かわからなくなるのではないか?(性犯罪がどこの民族により日本で多くなされてゐるか、ご存じですよね?その加担でせうか?)

そもそも「憲法」といふのは、「その国のあり方、先祖から継承、相続してきた國體(コクタイ、日本人らしさ)」についての不文の規範(ルール)のこと。 要は日本の伝統と習慣とそれに基づく思考、思想を明文化したものであらう。

日本には明治時代に井上毅らが起草した、「大日本帝国憲法」があります。その憲法こそが、「その国のあり方、先祖から継承、相続してきた國體(コクタイ、日本人らしさ)」についての不文の規範(ルール)なのです。 これをGHQが日本の國體破壊のために取り上げ、自分達の思考で作成した「日本国憲法」を押しつけてゐるのです。

日本国憲法の基本原理は、朝鮮左翼にとつては都合がいい事は上記の例でよくわかります。

なので、「大日本帝国憲法」を「天皇主権」と嘘を言ひ日本国憲法なる共産思考の文書は「民主主義を反映した国民主権の素晴らしい憲法」とやつてきたのです。

しかし、実際この「主張」「権利」を繰返す「日本国憲法」の下で日本人は虐げられてゐるではありませんか。 「人権」の名の下で犯罪者や外国人が大手を振つてゐます。つまり、「日本国憲法」なる名の法は日本人にとつて不要で害なのです。

詳細は、動画を是非ご覧ください。

|

« 日本から消滅すべき存在 | トップページ | 結局金か »

重要な話」カテゴリの記事