« 改めて抗議する | トップページ | 朝鮮人と関はるのは止めませう »

2013年10月19日 (土)

結局反日なんだよ

共産党といふシナ朝鮮崇拝左翼の陰湿な 「反日」実行は次々とネツトで明るみになつてゐるが、また出てきた。

大島町の件、本当にお見舞ひ申し上げます。 26号の進路を見たら、どうみても伊豆大島直撃ですよね。 あれを見て島の行政の担当者らはなにも思はなかつたのでせうか? 

それ以上にすごいのは 町長、副町長 揃つてその台風が来るのに島を離れ「出張」してゐた事実です。

普通、町長が行つても副町長は残つて指揮系統に入るのではありませんか?

マスゴミのあの「庇ふやうな」放送を見ても唖然とする対処でしたが、

共産党だつたんですね。 それは、日本人の命なんかだうでもいいですね。自衛隊に対し、シナがロックオンしてたことに対してもスルウし、トウゼンのやうな発言をし、対して自衛隊には

「ロックオンできる国にしていいんですか?」と小池はTVタツクルで発言しましたね。

とどのつまり、日本人と自衛隊にタヒねと言ふことですよね。

そんな党に所属してゐたら、そりゃ台風が来ても避難させないでせうね。

てか、この人まだ続けるんですか? 将来も島に住むおつもりなのでせうか?

共産党は、まだ平気で日本に「偽善」振り回してゐるつもりなのでせうか? さッさとシナか朝鮮かソ連にでも行けばよい。

共産主義者、共産民主社民公明と、自衛隊や靖国参拝に反対してゐる奴らに投票してはゐけません。 

町民の方々は、あいつらの「上手い口」に騙されてしまつたのでせう。朝鮮左翼は、ほんたうに嘘と口だけは上手い。詐欺師の天性です。

公明(創価)、共産のおなぢ手口は率先して政治や行政に入り込んでくるところです。やたら法律を振り回し、ひけらかし「すごい」「知識ある」「信頼できさう」などといふ印象を植え付ける操作をします。

大抵の人は仕事があつたり、なんやかんやとほかの事に時間を使ひますから率先して町内会の活動やらPTA役員やら「政治活動」には関はりません。

しかし、さうしたところに「率先」して出てきてあれこれやりたがるのがこの嘘吐き民族らです。

男女共同参画やら女性の人権やら夫婦別姓やら、日本破壊をかうした「草の根市民運動」から「いかにも正当な理由」をつけてやり始めます。

きつと、この町民も「口の上手さ」に騙されたのでせう。

その実態は、「台風が島の上を通るやうな予想進路」が出てゐたにも関はらず揃つて出張に行き、出張先で知らん顔してゐた「反日」でした。

「グローバル」だの「リベラル」だの耳当たりのいい言葉で日本のこれまでの伝統や習慣を変えさせやうとする(とどのつまり否定)連中には気をつけませう。

市民運動家、などもっとも危険たるものです。

警察の2回の要請にも拘らず、避難勧告を出さないで甚大な被害の一因にもなった東京都大島町の川島町長の判断。
いつも鬼の首を取ったように糾弾するマスコミの追及が甘い。

http://linkis.com/www.jcp.or.jp/akahat/c0xa

2011年4月26日(火)「しんぶん赤旗」

島の歴史変える日に   東京・大島町長選

前党町議の川島理史氏


 「大島の歴史を変える日になった」―。太平洋に浮かぶ伊豆大島で24日投開票された東京都大島町長選で、日本共産党町議を4期務めた「新しい大島をめざす町民の会」の川島理史(まさふみ)氏(58)=無所属新、日本共産党推薦=が1992票(得票率35・90%)を獲得し初当選しました。原動力になったのは町民不在の町政を変えたいという幅広い町民の願いでした。(東京都・川井 亮)

町民に推され1月立候補決意 演説聞き「みんな変わった」

|

« 改めて抗議する | トップページ | 朝鮮人と関はるのは止めませう »

あきれ果てる話」カテゴリの記事