« 新味のカレー | トップページ | 特定秘密保護法案に反対してゐる人間の正体 »

2013年12月 7日 (土)

日本に口出すなよ、だから

ほんとに朝鮮左翼ッてしつこいですね。

そもそも外国人が日本に口出す権利はないし、嫌なら他国へ移住すればいいんですよ、日本にゐなければ影響ないでしょ。

日本より処罰の厳しい国はだうなるの?

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20131207/Jiji_20131207X231.html

秘密保護法、反対声明相次ぐ学者、ジャーナリスト団体             

2013年12月7日 15時59分             (2013年12月7日 20時20分 更新)                        

特定秘密保護法の成立から一夜明けた7日、学者やジャーナリストの団体などが同法への反対声明を相次いで発表した。

 国内外の大学教授や研究者ら3181人は、「民主政治は市民の厳粛な信託によるもので、情報開示は民主的な意思決定の前提。『秘密国家』『軍事国家』への道を開く同法の強行可決に、学問と良識の名において強く抗議する」との声明を出した。声明にはノーベル物理学賞を受賞した益川敏英京都大名誉教授らも名を連ねた。

 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は「土壇場で安倍首相が唐突に持ち出した『第三者機関』は、官僚の権限を強化する以外の何ものでもない。国民の知る権利が大きく侵害され、取材・報道の自由が深刻な制約を受ける」と批判した。

 連合は「曖昧な条文が多く、秘密指定の恣意(しい)的な拡大につながりかねない。特定秘密に関係する民間企業の労働者への影響も不明確だ」と抗議し、法律の再検討を訴えた。

|

« 新味のカレー | トップページ | 特定秘密保護法案に反対してゐる人間の正体 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事