« あきれ果てる「工作」 | トップページ | 日本に口出すなよ、だから »

2013年12月 7日 (土)

新味のカレー

某機関誌に載つてゐた、カレー

作つてみたが、多少変えた

その名も「大根カレー」

ジャガイモの代りに大根にして、パプリカを入れたりする。 今回パプリカはなかつたので

大根
鶏肉
玉ねぎ

とした

このカレーのポイントは

だし汁で煮る

といふことであらう・・・・ お蕎麦屋さんのカレーのやうな雰囲気になる

だし汁用意
鶏肉を葫で炒め
玉ねぎ投入

玉ねぎがしんなりしたら、大根投入

大根が透き通つてきたら、だし汁投入

ここでカレールウを2つほど入れたが、本来のレシピはだし汁投入の前に小麦粉とカレー粉を入れて炒める過程がある。(分量はだし汁300mlに小麦粉大匙1、カレー粉同)

だし汁の量によつてカレー粉と小麦粉の量を変えればよいと思ふ。

今回、だし汁800ml、カレールウ2個だつたので、かなり緩めのものとなつた。蕎麦やうどんにはぴつたり・・・

30分ほど煮た

大根らに火が通ったら、ケチャツプ大匙2、せうゆ大匙1弱、せうがすりおろし大匙1を投入

驚いたが

ケチャツプとせうゆの隠し味が大変、美味い・・・ おカレーといふのはかういふ「隠し味」が必要・・・

しかもだし汁で煮たから、その旨味もある・・・

やみつきになりさうな、おかれー・・・   Chef

|

« あきれ果てる「工作」 | トップページ | 日本に口出すなよ、だから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事