« これで知事の仕事が出来るとは思はない | トップページ | 朝鮮人自身の責任だよ »

2014年1月12日 (日)

怒りが収まらない話

靖国参拝前提に新追悼施設検討も 礒崎首相補佐官(共同通信) - エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20140112/Kyodo_BR_MN2014011201001276.html

ばかぢゃないの、自民党。都知事選の舛添候補も、公明党から口出されてあの反日を公認の動きに行つたといふ説あり。

しかし、このニュウスを読むとほんたうであらうと思へてくる。

ホントにふざけてるの?あんな憲法違反の集団に操られては自民党の存在意味がない。税金で給金得て何してるのか。安倍は「日本を取戻す」と言つてゐるが、慰安婦や南京大虐殺の捏造をだうするつもりか、未だに放置してゐる。

来月22日の竹島の日式典を昨年は止めた。今年はだうするのか?

未だに日本政府が河野談話と南京大虐殺を放置してゐる事で同ぢ思ひをする学生は後を絶たない。

米国大学で、南鮮や支那の歴史捏造にたった一人で立ち向かう日本人留学生 http://blog.goo.ne.jp/mrs_monzly/e/f08b0af87bab7d00c18927cc1e7d9564  のリンクを安倍氏に送信したが、だう対応するのであらうか?

下記、日本人は注意されたし。太字の耳当たりのいい言葉に騙されてはゐけない。

靖国神社廃止論を出す人達がゐるはずです。止めてください。

2014年1月12日 11時50分             (2014年1月12日 11時55分 更新)   

崎陽輔首相補佐官は12日のフジテレビ番組で、首相の靖国神社参拝を前提に、靖国神社とは別の新たな国立追悼施設を検討することもあり得るとの認識を示した。「靖国神社を国のリーダーがお参りしなくても良いとの話にはならない」とした上で、新施設に関し「自民党内にも軍人、軍属以外の戦争犠牲者がきちんと祭られていないとの意見もあり、検討してもいい」と述べた。

 公明党斉藤鉄夫幹事長代行は「靖国神社を否定するわけではないが、誰もがわだかまりなくお参りできる施設をつくるべきだ」とし「戦争で亡くなった民間人や、殉職した警察官や自衛官も慰霊する機能を加えたらどうか」と提言。

|

« これで知事の仕事が出来るとは思はない | トップページ | 朝鮮人自身の責任だよ »

あきれ果てる話」カテゴリの記事