« 日本国の真の敵とは | トップページ | 全てを語つてゐる動画 »

2014年1月 3日 (金)

すぐに愛国=右翼=ナチスと持ち出す反日共産主義者

前から失笑してゐたが、遂にここまで落ちぶれましたか。

てか、ネツトがなく、マスゴミだけが情報源だつた一昔前ならその手口も通用したでせう。

しかし今、もはや「マスゴミは嘘をばら撒く反日工作機関」と明らかになつてゐるのです。

ここまでやると、完全に信用をなくしてかつ、嫌悪の一途をたどりますよ

天皇陛下を攻撃すると世論を逆なでする為であらう、天皇陛下を支持する「右翼」=ナチスださうだが、ではなぜ大量虐殺してゐるシナをナチスと批判しないのか?

シナのウイグルチベット侵攻と虐殺はナチスそのものだが。

右翼と天皇陛下:右翼思想と天皇は切り離せない。では今の「右翼」は天皇陛下が「平和と民主主義を守るべき大切な物」と位置付けられているのをどう見ているのか。ある「右」の人、「自分達の理念にあう天皇陛下を支持する」と説明。そうなんでしょうか。右翼の方々、ここはきちっと説明してほしい。

天皇を外した右翼は単なるナチスと呼ぶべきか。RT 右翼と天皇陛下:[天皇陛下イコール右翼という発想そのものが理解不能。自分の頭が凝り固まってることに気付くべきだね]という返事が来た。なるほど。「天皇陛下」という錦の御旗を最早、かかげられないのだな、

最早工作が通用しない事は、靖国神社への参拝者数が顕著に示してゐるのでは?

マスゴミの「特定秘密保護法反対」は全く説得力がない。

いつも靖国神社の参拝者数を報じず報じる際には「必ず誰もゐない参殿」の画を挟み込み参拝者数を「特定秘密」として隠蔽するから。

それにしてもマスゴミで取材に来てる奴はこの数を目の当たりにしてゐるはずなのにまだ隠蔽が通じると思つてるのか。埋め込み画像への固定リンク

|

« 日本国の真の敵とは | トップページ | 全てを語つてゐる動画 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事