« かういふ人材が必要 弐 | トップページ | 朝鮮人の捏造だけを採用し日本を排除した差別国家フランス »

2014年2月 5日 (水)

思想を現してくれてありがたうござゐます

こんなのみた。

長谷川三千子は成城学園の豪邸で生まれ育ったお譲ちゃん。祖母の野上弥生子は宮本百合子と交遊のあった進歩的な作家。しかし彼女は高校時代からの生粋の反米右翼。高三の国語の授業で日本の伝統を否定した『菊と刀』に猛然と喰ってかかった。私を含めクラスメート全員がビックリした権幕で。

いつもいつも噴いてしまふけど、日教組がこの思想で歴史捏造やら教育破壊を行つてゐるのだから、この思想を知ることは重要だ。

反日政策の共産主義者によると、日本の伝統を否定することに抗議すると「反米右翼」になるらしい。

日本人が日本の伝統を外国人に否定されて抗議するのは当然なので、この理論でいくと日本国民は反米右翼らしい。

大体他の国で外国人に自国を否定されて抗議しない国があるか?

共産主義者の思考は異常である。この異常を日教組が歴史捏造といふ場面に持ち込み「シナ朝鮮人に対して悪い事をしたのだから日本が否定されるのは当然」とやつてゐるのである。

しかし、その「悪い事」が嘘だつたとバレテゐる。 その嘘を知つたあと、このやうな思想を見ると

共産主義者はただただ、異常な思考の持ち主である。日本にゐないはうがよい。日本人の迷惑。

「日本の政治政策」に外国人の為の「政策、参政権」を議論する必要は全くない。日本政府は日本国民の為だけの話をするのが普通

田母神候補「日本国民と外国人が区別されるのは当然。自国民と外国人の権利を全く同等に認める、という国はどこにもない」 http://www.hoshusokuhou.com/archives/36166239.html

|

« かういふ人材が必要 弐 | トップページ | 朝鮮人の捏造だけを採用し日本を排除した差別国家フランス »

あきれ果てる話」カテゴリの記事