« 河野談話を取消し河野洋平を証人喚問すべき | トップページ | フランス人の本性 »

2014年2月 1日 (土)

読み終はつた本

横田氏がジャーナリストの身分を隠して、しかし本名でアマゾンの物流センターにアルバイトとして潜入したルポ。 

本書でも指摘があるが、その「米国思考」を90年代に経団連やらが絶賛して「企業が利益を生み出せる」として採用を始めた。その結果、「正社員としていい給金を得、福利厚生が整つてゐる会社に入社する」ことがまれになつてきた。「正規雇用」「非正規雇用」といふ壁を作りだし、わけのわからない格差社会になつてきた。

私は物を知らないなりに、これがどのやうな影響を生み出してきたのか考えてみた。

続きは・・・ こちらへよろしくお願ひします。

http://blog.goo.ne.jp/liebe-kdino-schumi/e/bacb444078437c3d71936a3a709e5e2c

|

« 河野談話を取消し河野洋平を証人喚問すべき | トップページ | フランス人の本性 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事