« フランス人の本性 | トップページ | 外国語表記について »

2014年2月 1日 (土)

マスゴミの本性

マスゴミは、その行動と思想から

「ごみ」と呼ばれるやうになり、マスゴミといふのが広まつた。さらには「カスゴミ」とまで言はれてゐるが、ここに「まさにカスゴミ」の事例がある。

  1. 本日、テレ朝「朝まで生テレビ」の田原総一郎氏との対談収録をしました。不本意な結果でした。一方的に質問と主張をされ、私が自由に話す時間はほとんどありませんでした。あまりに偏った議論?なので、田母神選対の抗議で、収録が中断されました。狡猾なメディアの意識操作の一端を見た思いがします。

朝まで生テレビの収録は、都知事選に関係ない戦争や憲法の話題を田原氏から一方的に振られました。  情報戦という面で考えたとき、一体、編集によって、どんな私の印象操作がされるのか、興味があるところです。  映像を見て、皆さんも考えてみてください。

かと思へば、研究の邪魔

http://www.cdb.riken.jp/crp/news2014.1.31_2.html 

Jan. 31, 2014

報道関係者の皆様へのお願い

STAP細胞研究はやっとスタートラインに立てたところであり、世界に発表をしたこの瞬間から世界との競争も始まりました。今こそ更なる発展を目指し研究に集中すべき時であると感じております。

しかし、研究発表に関する記者会見以降、研究成果に関係のない報道が一人歩きしてしまい、研究活動に支障が出ている状況です。また、小保方本人やその親族のプライバシーに関わる取材が過熱し、お世話になってきた知人・友人をはじめ、近隣にお住いの方々にまでご迷惑が及び大変心苦しい毎日を送っております。真実でない報道もあり、その対応に翻弄され、研究を遂行することが困難な状況になってしまいました。報道関係の方々におかれましては、どうか今がSTAP細胞研究の今後の発展にとって非常に大事な時期であることをご理解いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

↑ひたすら日本の邪魔をしたいらしい。

特に、田原総一郎など「司会」の権限で相手の言ふことを遮り、自分の言ひたいことだけをホザき、人の話に耳を傾けたうえでの議論など絶対にさせない。

しかも先日の朝生では、電話調査をしやうと言ひだし自分達の思惑と違ふ結果が出た瞬間、「おなぢ人が何度も電話してるから正確な結果ではない」とホザゐたらしい。

では自分達が報道したくない事を隠蔽し、「報道しない自由」で情報操作をし世間を欺いてゐるマスゴミはなんなんだ? 

正確などみじんもない。そして、過剰に人のプライバシイを嗅ぎまわり、公表する。

マスゴミを信用し、踊らされるのは止めませう。

テレビは基本天気予報と好きなタレントが出る番組しか観てない。参考程度にニュウスを見るが、「こんなところでうそ流してやがる」と監視気分でしか観ない。

信じるのは止めませう。

|

« フランス人の本性 | トップページ | 外国語表記について »

だうでもいひ話」カテゴリの記事