« なんといふわかりやすい対応 | トップページ | パフォーマンスではないかと思つてしまふ »

2014年2月15日 (土)

おめでたうござゐます

いい写真ですよね・・・ 

Bgdyrxkcaaawead


このサイトにある日章旗と羽入選手の写真も好きだな http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/02/15figure/ Fg20140215ttt0700058g300000

この選手の凄いところは、やはり精神的な部分ではないだらうか? 演技や技術もすごいし(素人ながらかなり難しいことをしてゐるんだなあと思ふし)、長い手足に小さい顔といふ8頭身のすらりとした美しさもあるのだが、

訊かれて答える内容が、すごい。 嬉しさに舞ひ上がるといふよりも常に振返つて次はだうしやう、ここを直さうといふ「戒め」のやうな発言が多いので、いつも感心してしまふ。

震災について訊かれた時も「スケートを止めやうと思つたけど、多くの人に支えられてきた。恩返しができたのかなと思つた」といふ返答に改めて感心した。

プライベイト大変だつたのに、凄い。望むらくはマスゴミは不必要にこの人を追いかけることをしないでほしい

【フィギュア】「日本人として誇らしく思う」 金メダル第1号の羽生 被災地へ感動届ける - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140215/soc14021513010045-n1.htm

(前略)持病のぜんそくで朝と夜に薬を飲み、加湿器も欠かせない。

 それでも、羽生は言った。「どんな環境でもベストを尽くせるメンタルが必要」

 それは競技だけではない。高校に通えなくなった分は、通信教育で机に向かい、昨春には早大の通信教育課程に進学した。今季も遠征中に授業で出された課題をこなす日々。海外メディアのインタビューには、習得を目指す英話でできるだけ答える。

 この日のメダリスト会見。海外の記者からも震災に関する質問が出た。

 何度も考え込むしぐさを見せた羽生は「そのことに口を開くのは難しい」と本音をもらした。そして、言葉を選びつつ、「金メダルを取れたからと言って、復興に直接的な手助けができるわけではない。無力感もある。でも、一生懸命にやって僕は金メダリストになった。できることがあるとすれば、ここからがスタートになる」。(後略)


<五輪フィギュア>羽生が金メダル 日本男子史上初(毎日新聞社) - エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20140215/Mainichi_20140215k0000m050218000c.html

2014年2月15日 04時07分 (2014年2月15日 06時23分 更新)

 【ソチ芳賀竜也】ソチ五輪第8日の14日、フィギュアスケートの男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(はにゅう・ゆづる)=ANA=が初優勝を果たし、日本男子フィギュアでは史上初めて金メダルを獲得した。日本勢の冬季五輪の金メダルは、2006年トリノ五輪のフィギュアスケート女子の荒川静香以来で、今大会初めて。

 羽生は前日のSPで、国際大会では史上初の100点台となる101.45点をマークしてトップに。この日のフリーで4回転ジャンプの失敗もあったが、フリー178.64点、合計280.09点で、トップを維持した。

|

« なんといふわかりやすい対応 | トップページ | パフォーマンスではないかと思つてしまふ »

めでたい話」カテゴリの記事