« これ美味しい!カステララスク | トップページ | 中山成彬議員が河野談話見直しを求める国民署名運動 »

2014年3月 4日 (火)

ウクライナの件

「今回のウクライナの件は、日本人が学ぶべき事を教えてくれている。

❶いざという時はアメリカは役に立たない
❷国連も役に立たない
❸自分達が国を守らないと誰も守ってくれない 」といふツイが多く回つてますが、同感です。

いつまでも米国産の講和条約のやうな日本の足かせを「憲法」などと呼んでゐないで明治の先人が制定してくれた明治憲法を復活させ、防衛がきちんとできる国になつて始めて「日本を取戻す」と言へると思ひます。

それから、もふ一つ興味深い事があります。

これはウクライナの使用言語の分布ださうです。青がロシア語、赤がウクライナ語だとか。

これを見るとわかりますが、かなり多くのロシア語使用者(露系、もしくは露人)がゐることがわかります。

そして、これを理由に侵攻してゐるのです。

思ひあたりませんか? 日本に増えるシナ朝鮮語の表記。しかも観光地といふ名目でほとんど外国人など来ないところでも観光の為とホザき、シナ朝鮮語を増やしたいなどとホザゐてる県があります。

そして、優遇された留学の名目で反日教育を受けたシナ朝鮮人が来てゐます。

シナに至つては、シナで法律を行使すれば日本で兵隊に早変わりです。

日本人を守れるのでせうか、今の政府は?

日本人は危機感を持つて、外国人を「区別」し優遇を止め日本に留まるのは最小限にしないとゐけません。

税金で生活保護などやつてゐてはあいつらのはうが財力がつき、日本人が負けるでせう。

ほんとに日本を取戻すのなら、まず外国人に対する区別をきちんと厳格にすべきであり、帰化基準を厳しくし国籍はく奪もガンガンやるべきでせう。

Bhoodiuieaasey4

|

« これ美味しい!カステララスク | トップページ | 中山成彬議員が河野談話見直しを求める国民署名運動 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事